りりたの大森ぱとろ~る

鰻口の時は迷わず利用「あきば」

○○がどうしても食べたい時、○○口(ぐち)って言いませんか?
例)チキンらーめん口
  マクドナルド口
  吉牛(吉野家の牛丼)口・・・・・・・・

さてさて、
平和島駅から、歩いて1分の鰻屋さんです。
表通りには、店の裏側(カウンターの後ろ側でお持ち帰り:写真側)、そして裏道に入ったところにお店への入り口があります。
d0347281_01355117.jpg
家にご飯があったので、蒲焼(大)を購入。注文してから待つこと数分で供されます。
予め、ある程度焼いているものを、ちょっと焼き直してくれる感じです。
d0347281_01354419.jpg
さて、蒲焼の大は中くらいのウナギを半分に切って、2枚を串に通した感じです。
お茶碗+αで1杯、丼だとちょうど1杯分敷き詰める感じでしょうか。

モノですが、肉厚とは言い難いですが、ふんわりとした身の、ほこほこさは感じられます。
また、お持ち帰りなので皮がパリパリとはいきませんが、ちょっとしっかりめで総合的に食感は悪くありません。

価格から、国産ではないだろうと思いますが、
同じ値段でスーパーの国産鰻を家で温めていただくよりは、随分と美味しく感じます。
d0347281_01355507.jpg
いいお店を見つけました。
口が鰻口のとき、ちょいと買って帰るととても幸せになる、と思います。


ところで、関東の鰻には頭がホント、付いていないです。
頭を煮込んでタレを作る文化がないんでしょうかね?と調べてみたら、頭を食べるのですね。
びっくり。
ちなみにこちらのタレは20円でした。
d0347281_01360239.jpg





[PR]
by ririta13500g | 2016-05-03 01:35 | 食~大森ぱとろ~る

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな