りりたの大森ぱとろ~る

タグ:銀座 ( 4 ) タグの人気記事

小麦の風味がとても良い「ブーランジェリーレカン」

本日の大森ぱとろ~るは、小麦の風味がとても良い「ブーランジェリーレカン」です。


たまたま、WEBの生記事でこちらのお店を見つけ、早速お邪魔せねばと思いました。
レカンと言えば銀座の代表的なグランメゾン(のイメージ)です。
建て替えの為の休業でなくても、そうそうは行けそうもないと思いますが、
先ずはそのパンから味わってみたいな・・・的な感じです。


1)パン・オ・ショコラ(270円)
d0347281_16432144.jpg
d0347281_16432777.jpg
バターの香るリッチな味わいとパリッとした食感、そして上質(重要!)のチョコレート
が多めに入ってました。満足です。


2)クロワッサン(240円)
d0347281_16434973.jpg
d0347281_16435303.jpg
層は多く薄くバターの風味がしっかりあるクロワッサンでしたが、
風味は良いですが、暖めずに頂いたためかパリッとと感が少し足りませんでした。


3)オリーブ・チャバタ(260円)
d0347281_16441285.jpg
d0347281_16441767.jpg
柔らかめのクラストにもちっとした弾力のあるクラム。それに黒オリーブの風味や味わい。
それだけでなく、そのプリッと食感までもが、このパンの美味しさを主張しています。
大好きなペックのチャバタとは随分とタイプが異なりますが美味しいです。


4)赤ワインとカンパーニュ、栗(350円)
d0347281_16443205.jpg
d0347281_16443729.jpg
形と名前は「カンパーニュ」ですが、あまりライ麦の風味は感じませんでした、赤ワインも。
然しながら、甘く香ばしい栗の風味とイチジクの風味とぷちぷち感、そして胡桃の食感と
味わいのバランスは流石でした。また赤ワインとの親和性は高く、糖分が強めなのもこの
パンにとても合ってたと思います。


5)フランス小麦バケット(380円)
d0347281_16445337.jpg
d0347281_16445721.jpg
クラストは薄めでぱりっと感が強く、食事との相性の良さはとても幅広いのでは?
そして、クラムはしっとりもちもち系、しっかりソースを活かすのではないかと思います。
勿論小麦の香りがとても良く単独で頂いても美味しい、さすがにレカンのバケットだと思いました。


パンの命たる小麦の風味はどのパンもよく出ています。
酵母(又はイースト)はおとなしめの印象で、基本はしっかりしながらも、食事の邪魔をしない、
レストランらしいパンであると思います。



■ブーランジェリーレカン
■東京都中央区銀座5-11-1 ロテスリーレカン
■03-5565-0780
■10:30~21:00 無休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-07-24 16:45 | 食~パン

美味い!かつリーズナブル「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」

本日の大森ぱとろ~るは、美味い!かつリーズナブル「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」です。

18時予約時間ちょうどに到着。名前を呼ばれたグループから次々に入店していきます。
内装は下町の食堂って感じです。ちょっと席間が狭く感じますが、座ってみると窮屈感は特に感じませんでした。。


1)本日の前菜の盛り合わせ
d0347281_23044629.jpg
トリッパ煮込みサラダ、カポナータ、ヴィシソワーズ コンソメのジュレ、魚介のアラビアータ、新玉ねぎのオーブン焼き、ノルウェーサーモンの自家製マリネ、鴨肉のはちみつロースト、野菜とソーセージのキッシュ、豚バラ肉のパンチェッタ、ブロッコリーのアーリオオーリオ。
d0347281_23051292.jpg
トリッパをマリネでいただくために、すごく丁寧に下処理をしています。全く臭みはありませんでしたが、癖のなさすぎが少し物足りない。アラビアータは烏賊が香ばしくGOOD!パンチェッタは塩がきつすぎず、良かった。どれもしっかり作っている感じがしますが味わいは普通・・・かな。でも、これだけ色々な前菜を一度に頂けるのは嬉しいですね。


2)新鮮な魚介類のサラダ
d0347281_23053515.jpg
エビ、ホタテ、たこ、いか、あさりが山と盛られています。どれも美味しいのだけど、特にエビの食感。しっかりしているのだけど、火が通りすぎているわけでもない、絶妙のバランスです。


3)フォカッチャと胚芽パン
d0347281_23060560.jpg
我が家のフォカッチャは落合さんのレシピ。美味しくてとても気に入っているのですが、こちら本家で頂いたフォカッチャは中はもちっとしているのですが、水分が多くちょっとレシピを変えたかな?的な印象です。胚芽パンは外はパリッ、中はふわっとしてて香もよく美味しかったです。


4)新鮮なうにのスパゲッティ
d0347281_23062710.jpg
こちらががスペシャリテということで注文しましたが・・・。
d0347281_23063437.jpg
生クリームの味わいが強すぎてウニの旨みとコクがあまり感じられませんでした、ちょっと残念。


5)ポルチーニ茸とパルメジャーノチーズのリゾット
d0347281_23070040.jpg
パルメジャーノの塊のなかで最後の仕上げをしていただくパフォーマンス付きでした。それはそれで嬉しいですが今回の押しはポルチーニ茸そのものです。肉厚のポルチーニは時期的にフレッシュで無いですが、瓶詰レベルの食感がありました。少なくとも乾燥モノではないと思います。
d0347281_23070449.jpg
茸のボリュームもこれでもかという程で、リゾットの絶妙の食感、風味豊かなパルミジャーノチーズとも相まって最高に美味しかったです。


6)うずらのロースト、きのこのペストソース
d0347281_23074132.jpg
形と食べやすさは良かったけど、うずらそのものは普通。対して、きのこソースがすごく良かったです。
d0347281_23081014.jpg
生キノコのつぶつぶ食感と乾燥キノコを戻したような旨みがミックスされており本日のソース大賞。なかなかここまで家庭では再現できません。


7)仔羊のカツレツ、モッツァレラチーズのせ
d0347281_23082785.jpg
適度にワイルドさを残した仔羊を非常に細やかな衣でサクッと揚げてます。風味豊かなチーズでそのまま頂いても良し、添えられたレモンで風味を変えてみても良し、です。
d0347281_23083725.jpg
(たぶん)シンプルな料理でしょうが誤魔化しもきかないと思います。美味しかったです。


8)マチェドニア(ドルチェすべて450円)
d0347281_23090405.jpg
ドルチェとドリンクは追加メニュー扱いとなります。こちらのマチェドニアはかなりしっかりとリカーに漬け込んでいる感じです。ちょっと大人の風味で良かったです。


9)プラムの赤ワイン煮
d0347281_23091957.jpg
煮込んだ赤ワインの品質かな?複雑さこそ感じられませんでしたが十分に美味しかったです。


グランドメニューにおける選択肢はアンティパストで17種類、プリモで16種類、セコンドで18種類もあります。加えてそれぞれ8種、12種、セコンドは煮込みとソースのバリエーションメニューも。
すごい選択肢ですね、グランドメニューだけで4,896通り(順列)にいただけます。何より基本美味しいです。
リピーターが多いのが頷けます。

サービスも愛想よくかつ丁寧め。
d0347281_23093807.jpg
ワインも通常のグラスワインとボトルの他に、デキャンタの(大)(小)が複数用意されていました。前半は白ワイン、後半は赤ワインというような使い方ができるので、大変有り難いです。そしてワインの品質そのものも、紙パックワインや廉価ワインではなく、一定以上の品質をもったワインを提供している印象です。また、値付けも良心的だと思います。
d0347281_23095772.jpg
(私世代的に)メジャーなシェフのお店ではありますが、肩ひじ張らない、美味しいイタリア料理をリーズナブルに提供しよう、という気持ち感じられとても良かったです。再訪決定です、予約が取れたら(笑)。



■ラ・ベットラ・ダ・オチアイ
■東京都中央区銀座1-21-2
■03-3567-5656
■[月~金]11:30~14:00,18:30~22:00[土・祝]18:00~21:30 日曜・第1第3月曜



[PR]
by ririta13500g | 2016-05-09 23:13 | 食~イタリアン

歩いていて、ついつい引き寄せられてしまいます「銀座あけぼの」

本日の大森ぱとろ~るは、歩いていて、ついつい引き寄せられてしまいます「銀座あけぼの」です。


有楽町から三越に向かうちょっと手前の和菓子屋さん。
銀座店限定のいちご大福が、店外からも目立つ位置でディスプレイされているため
そんな気はなしに道を歩いていてもついつい引き寄せられてしまいます。


いちご大福(302円)
d0347281_00470073.jpg
カットした瞬間に香りがすごくたったこと、そしてその柔らかめの食感から、軽く
シロップに漬けているのかもしれません。
とは言え、いちご自身はそこまで甘くなく、むしろその酸味の主張を感じる事が
出来る、ちょっと面白いいちご大福でした。


白玉杏大福(248円)
d0347281_00471872.jpg
いちごと異なりそのままだと酸味が強すぎるのでコンポートしたみたいな感じで入
っています。フレッシュないちごの酸味とは異なり円やかながらも主張のある酸が
特徴的です。


丹波黒豆大福(302円)
d0347281_00473465.jpg
中に入っている丹波の黒豆は、おせち料理に入っている黒豆の様に少し甘く煮た
味わい、餡の甘味との甘さの二重奏ですね。豆自身も大粒でホクホクしてました。


白玉豆大福(216円)
d0347281_00474601.jpg
つぶ餡かこし餡の選択が出来ます。こちらは普通かな。


どちらもまずまず美味しいのですが、りりたの好みからすると皮が分厚すぎに思
えました。また、白玉豆大福は少し時間が経っていたのか、ちょっと固めだった
のが残念です。



■銀座あけぼの 銀座本店
■東京都中央区銀座5-7-19
■03-3571-3640
■[月~土]10:00~21:00、[日・祝]10:00~20:00 年中無休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-02-03 00:50 | 食~スイーツ

銀座でこの価格、味わいなら十分満足です「トラットリア・ガルガ」 oishii

本日の大森ぱとろ~るは、銀座でこの価格、味わいなら十分満足です「トラットリア・ガルガ」です。

銀座の昼下がり、所用を済ませさっさと帰るつもりがちょっと小腹が減ってきました。、手っ取り早く三越の11Fに上がりましたが、どちらのお店も大行列でした。
そんな中で、こちらのみ即入店可。どうなんだろう・・・と思いましたが背に腹は代えられぬ、で入店しました。
d0347281_20164580.jpg
メニューは、小前菜とさまざまなキノコと蕪のパスタという固定メニューのAランチ(1,400円)、選べる前菜とパスタ、それにドルチェと珈琲まで付いてるBランチ(2,500円)、メインも加えたCランチ(3,800円)の三種類です。選べる前菜・パスタは店頭に写真が展示されていて、大変参考になります。
今回はBランチで2種類づつ選択しました。


1)前菜(選択):シェフ特製お肉のパテ、ピクルス添え
d0347281_20170011.jpg
複数の部位が使われているのか、食感にいい感じの変化がありました。ボリュームもタップリで食べ応えあり。また、ホースラディッシュっぽいニュアンスのソースとの相性も良かったです。


2)前菜(選択):ミネストローネ
d0347281_20171528.jpg
細かく刻んだ野菜が一杯入っていました。ミネストローネといえばつくり置きの定番なので中の具がくたくたになっている場合も多いですが、いい感じの食感で入っていました。たまたまかもしれませんが・・・。味わいも野菜の旨味を活かした優しい味わいでかなり、美味しかったです。


3)プリモ(選択):名物!サルディーニャ産からすみのスパゲッティ(+600円)
d0347281_20173501.jpg
からすみがたっぷりのっています。そのボリューム感はよい感じなのですが、日本人向けの味付けなのか本店でもそうなのか分かりませんが、からすみ「らしさ」がイマイチ伝わってきません。
d0347281_20175798.jpg
また、スパゲッティも若干茹ですぎ感がありました。追加料金が必要な事もありコスパ的にもちょっと残念な一品でした。


4)プリモ(選択):エリオのボロネーズ、自家製パスタ「タリアテッレ」
d0347281_20181052.jpg
お肉の旨味がラグ―ソースにもしっかりのってましたし、タリアテッレのしっかりとした食感もよし。
d0347281_20182854.jpg
他の料理と異なり塩・胡椒がぱしっと効いたイタリアらしいインパクトのある味わいの料理でした。


5)セミフレッド
d0347281_20184264.jpg
シンプルだけど美味しいです。


6)フォカッチャ
d0347281_20193447.jpg
かさ高いタイプで、まずまずの美味しさ。


6)珈琲
エスプレッソが選択枝に無かったのは残念ですが、珈琲でもフレンチローストっぽくコクのあるものでした。十分満足しました。


フィレンツェでは有名なお店の唯一の支店らしいですが知りませんでした。本店の名物?らしいからすみスパのイマイチ感はありますが、それ以外は結構美味しかったです。サービスも丁寧で気持ちのよいものでした。コスパは確かに良いという訳ではありませんが場所柄しょうがないのでは、とも思います。

因みに、本店のHPのメニューにはボッタルガのスパゲティはありませんでしたが、タリアテッレ”マニーフィコ”っていうパルメジャーノを効かせたクリームにオレンジやレモンのニュアンスを加えたソースが美味しそうでした。
行ってみたくなりました。



■トラットリア・ガルガ
■東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 11F
■03-6228-8233
■[月~金]ランチ 11:00-16:00 (LO15:00)ディナー17:00-23:00 (LO22:00)
 [土・日・祝]ランチ 11:00-16:00 (LO15:00)ディナー17:00-23:00 (LO21:30)

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2015-12-19 20:19 | 食~イタリアン

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな