りりたの大森ぱとろ~る

タグ:寺門ジモン ( 2 ) タグの人気記事

肉汁あふれ過ぎ?「ブラッカウズ」

本日の大森ぱとろ~るは、肉汁あふれ過ぎ?「ブラッカウズ」です。

寺門ジモンさんの「肉専門チャンネル」の影響で、すっかり脳内肉モード。
「寺門ジモン厳選!極上!!グルメ祭り2015」に引き続き、今回は、#9「ブラッカウズ」に行ってきました。

ミニサラダ+ウーロン茶(\400)
注文するとまもなく持ってきてくれますので、これを食しつつ、バーガーを待ちます。
d0347281_15140232.jpg
モッツァレラバーガー(\1500)
d0347281_15141179.jpg
断面をカリッと焼いたバンズに、上からモッツァレラ→ハンバーグ→刻んだ玉ねぎをフレンチドレッシングであえたものが挟んであります。
写真では少し小ぶりに見えるかもしれませんが、肉がとにかくぶ厚いので相対的に小さく見えるだけです。実際には、かぶりつくには相当大きな口が必要です(^^)

肉は細かく挽いてあるものの、歯ごたえはしっかり。中はほんのりピンクでちょうどいい焼き加減でした。ただ、気になったのが、運ばれてきた時点で肉汁がだーだー流れているのですよね。通常、肉汁が流れ出さないように、焼いたあと少し落ち着かせるものですが、パフォーマンスのためか、わざと肉汁を流して見せているように思えました。実際、食べても口の中で「肉汁じゅわっ」とはいきませんでしたし。残念です。
d0347281_15141789.jpg
モッツァレラはカットしてそのまま上にのせているだけなので、味が浮いてしまっている気がします。正直いらなかったかも。少し熱を加えてとろっとさせてくれればもっと良かったのにと思います。
ドレッシング和えの玉ねぎが、ほんのり酸味を足してくれていい感じです。
ただ、このドレッシングの水分が多すぎるので、バンズがべちょべちょになってしまいます。
しかし、感心したのが、このバンズ。いくら水分を吸っても、ぼろぼろになったり自然分解したりしません。水分がいくら浸みようが、意図して噛み切るorナイフで切る、などしないと切れないという凄いパンです。どういう製法なのか謎です。

いろいろツッコミどころはありますが、思い切りの良い肉々しいハンバーガーは美味しかったです。
もう少し値段が安ければいいのですけどね。(あと肉汁閉じ込めて!)

■ブラッカウズ (BLACOWS)
■03-3477-2914
■東京都渋谷区恵比寿西2-11-9 東光ホワイトビル 1F
■11:00~22:00(L.O.21:00)
■年中無休(12/31~1/2のみ休業)


[PR]
by ririta13500g | 2015-12-03 15:19 | 食~洋食

寺門ジモン厳選!極上!!グルメ祭り2015

関東地方・・・そこは三番目のフロンティア。広島・大阪・名古屋在住歴のあるりりた♂&♀が大田区大森にて21世紀に任務を実行し、未知の世界を探索して、新しい文化と出会いを求め、りりた未踏の関東に勇敢に航海した物語である。

という事で、本日より「大森ぱとろ~るははじまります!
第一回目は上野高島屋での寺門ジモン厳選!極上!!グルメ祭り2015です。
d0347281_16115294.jpg
ジモンさんの「肉専門チャンネル」を毎回欠かさず見ているりりたにとってこのイベントはこちらに引っ越してきてデパートイベントで一番行きたかったものです。
その中で食べたものを紹介いたします!
先ずは写真一枚目、加藤牛肉店の「山形牛手ほぐしコンビーフ(140g1,620円)」です。
本祭りの目玉のひとつで、同牛肉店の経営するレストラン以外では同WEB販売(1日20個程限定、モチロン瞬殺)と横浜にあるお店まで行かないと手に入りません。
d0347281_16343851.jpg
コンビーフにあるまじき食感で、山形牛赤身肉の力強さがビシビシ感じられる逸品です。味わいは濃い目、スパイシーでジューシー(ゼラチンたっぷり!!)な味付けではありますが、それに勝るお肉の旨味を感じられます。
因みにバケットはシニフィアン・シニフィエのトラディショナルです。お肉の味わいにも全然負けていませんでした(笑)


加藤牛肉店ハンバーグ(100g×2:1,836円)
山形牛と国産豚との合わせ技。デミグラスソースが付いているのだけど、単体でも照り焼き風の味が付いています。
d0347281_16565907.jpg
美味しかったんだけど、折角のいい牛さんを使っているので出来れば塩だけで食べたかった&食感がもう少し欲しかった(細かく挽きすぎ)です。
d0347281_16574814.jpg
デミグラは柔らかで玉ねぎ満載のグレイビーソースな感じです。
※野菜は別売りです


特製メンチカツ(360円)
メンチカツにしては高いけど、先のハンバーグよりは随分と安いので何となくお得感があります。
d0347281_17090570.jpg
山形牛の旨味と甘い玉ねぎのハーモニーが丁度よい感じです。コチラはイートインで売られていましたが、午後には完売していました。


次に、加藤牛肉店×あつしコラボイートインの2品です。
黒毛和牛の絶品赤身ステーキ(1,620円)
d0347281_17295274.jpg
これは大変残念でしたが、タレというかソースの味が非常に濃すぎて、またお肉の厚みもそんなに無かったため、肉そのものの味わいをマスキングしてしまってる感じです。横に添えてあった練り山葵だけで食べたかったです。
加えて、運が無かったのか、価格が価格だからなのか、あまりいい部位では無かったような気がします。(かつ火も通りすぎ)


ジモンスペシャル:サーロインステーキ&ウニのせ丼(1,800円)
d0347281_17314700.jpg
対して、こちらは絶品でした。うにの質はクリーミーで味も濃く、お肉もとても良い火の通り。出汁も肉の味わいを邪魔をせず引き立てています。こちらも限定商品なので昼すぎには完売していました。


こちらは、
リブロースのブロックを鉄板で焼き上げる”エアーズロック”で有名な大木屋「匠」のパニーニです。
ステーキサンド(900円)
d0347281_17455906.jpg
初日である平日の開店すぐ(割とガラガラ)に購入しましたが、それ故?造り置き感が大。肉の旨味は十分に感じられましたが火が入りすぎです。あと、ニンニク風味がかなり強かったのも残念。
d0347281_17472781.jpg
因みにこの上の写真は、日曜日訪問に撮った写真ですが、すごくいい感じの焼き加減ですね~。


最後はお持ち帰り、
ジモンさんプロデュースの松坂牛ちらし寿司、
江戸しゃり(1,900円)
d0347281_18070832.jpg
お肉は創業57年朝日屋の松坂牛、シャリは魚沼産のミルキークイーンを赤酢で。ガリもまた確りした食感のもので、錦糸卵もふわふわ。寺門ジモンさんが細部にこだわった特製のちらし寿司です。
d0347281_18081470.jpg
松坂牛にしてはサシが少なかったように思いますが、それは酢飯がいい具合にバランスを取ってくれたからでしょう。美味しかったです。


ジモンさんのお肉にかける情熱はひしひしと感じられた、とても熱いイベントでした。ミートソルジャーTシャツも買って(気さくにサインもして頂きました)とても大満足!
全てがベストの状態で食せた訳ではありませんが、気に入ったものは頑張ってお店で頂きたいですね。


■上野高島屋 本館6階催事場
東京都台東区上野3丁目29-5
■2015年10月28日→11月3日






[PR]
by ririta13500g | 2015-11-03 18:12 | 食~イベント

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな