りりたの大森ぱとろ~る

タグ:ピエモンテ ( 1 ) タグの人気記事

ピエモンテ料理はここ!「トルナヴェント」

折角東京にいるのだから、イタリアの地方料理の店巡りもそろそろやらなきゃね?ということで第一弾としてピエモンテ料理のお店を選びました。

最初という事でスタンダードなシェフおすすめコース料理を選択しました。


メジナのカルパッチョ、キャビア、自家製からすみと共に
d0347281_22354266.jpg
オリーブが強いカルパッチョではなく、素材の味わいを重視したタイプです。上にのっけられている野菜のシャキシャキ・フレッシュ感とキャビアのコク(わずかな臭みが残念)、程よいライトさながらもコクのある自家製カラスミとの相性が良かったです。酸味が抑えられたバルサミコソースのコクのある味わいも秀逸でした。


真鱈の白子のカダイフ包み
d0347281_22360616.jpg
サクサクなカダイフに包まれた、上質なクリームソースのコロッケの滑らかな食感に似た、ほっくりとした白子の旨味。ただ、アンティパスト三品の1品としてはもう少し小さくても良かったかなと思います。
ソースはアラビアータ、凝縮されたトマトの旨味と酸味、程よいオリーブ感があり、とても美味しかったです。


カプネット、季節のソースで
d0347281_22363630.jpg
シェフのスペシャリテです。豚の色々な部位をミンチにして、ちりめんキャベツで覆い、それがオーブン焼きされたものです。ここにきて、やっとピエモンテ土着料理となります。様々な食感と味わいな餡が詰まっており、ソースはトピナンブール(菊芋)、ビーツ、南瓜。コクがありつつもサッパリしていて、仄かに甘いです。
バルサミコに先のアラビアータ、そして今回の三種のソースとコチラのシェフのソースはどれも美味しいです。


静岡産手長エビのストロッツァプレーティ
d0347281_22365347.jpg
なぜか一人前、一匹半。パスタの量が少なかったので、1/2づつなのかもしれません。
通常はショートなストロッツァプレーティのロングバージョン。博多うどんのような「ゆるむっちり」とした食感に加え、そのねじれ形状により甲殻のソースがしっかりと絡んでいます。
具である手長エビそのものの甲殻な旨味に加え、トマトソースにもしっかりその香りが移されており、シェフの妥協しない確りとした仕事が反映されていると思います。


ブラッサート・アル・バローロ
d0347281_22371250.jpg
ベースの8,500円のコースのメインは、魚が1種、お肉が3種からの選択になっています。ボトルで頼んだワインがバローロだったので、やはりこちらは外せないでしょう、黒毛和牛のすね肉のバローロ煮込みです。
すね肉はコク・深みのあるソースでホロホロと煮込まれてましたが、ちょっとプルンとした部位は、どちらかというと頬肉っぽい食感でもありました。でも、ある意味想定通りの味わい、かな。


仔羊のヘーゼルナッツの揚げ焼き?
d0347281_22372779.jpg
ピエモンテ名物のヘーゼルナッツがごろごろと表面に塗されている状態で揚げ焼き?されています。柔らかめのお肉にすこしカリッとした衣、それにしっかりとした食感のヘーゼルナッツという食感のコントラストの妙は流石です。お肉そのものは、羊と思って食べると少々拍子抜けするかも、な癖のない味わいでしたが、先の衣と肉の間に挟まれたゴルゴンゾーラはそんな少し淡泊系なお肉にコクを上手く添えている感じがしました。


チョコレートスフレ
d0347281_22375044.jpg
とても柔らかなスフレ生地にフォークを入れると、とろ~っとフォンダンショコラの様にクレーム・ド・ショコラが流れ出します。よくこんな柔らかい生地に閉じ込めることが出来るものです。めちゃ旨でした。


セミフレッド
d0347281_22380616.jpg
セミフレッドもヘーゼルナッツたっぷり入っており、美味しかったですが、スフレほどの感動はありませんでした。
d0347281_22383149.jpg
ワインは、1万円前後の価格で本日の料理に通しで合うものを、と頼みましたところバローロ・ヴィーニャ・ロッケ2009(エルバルーナ)を出してくれました。この価格でクリュ・バローロはちょっとお得な感じがします。優しい、しっとりとした味わいでこの価格帯としては十分な味わいでした。


感動!というのではありませんがどれもレベルが高く満足のいく味わいで、且つお腹いっぱいになりました。
d0347281_22384769.jpg
ただ、唯一フォカッチャの出来(食感?水分が多く感じました)がイマイチでしたが愛嬌ですかね。
サービスも気持ちの良いもので、全体的にコスパも文句なし。次回はアラカルトでいろいろな料理を試してみます!



■トルナヴェント(TORNAVENTO)
■東京都港区西麻布3-21-14 覚張ビル B1F
■03-5775-2355
■12:00~13:00(L.O)、18:00~22:00(L.O) 月曜日定休、ランチ不定休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-04-24 22:40 | 食~イタリアン

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな