りりたの大森ぱとろ~る

タグ:スイーツ ( 7 ) タグの人気記事

焼きメレンゲ菓子の生ロカイユに舌鼓「ラ・メゾン・ジュヴォー KITTE名古屋店」

本日の大森ぱとろ~るは、焼きメレンゲ菓子の生ロカイユに舌鼓「ラ・メゾン・ジュヴォー KITTE名古屋店」です。


フランスのマルセイユに本店を持つパティスリーで、日本では広尾に次いで二番目のお店となります。メゾン ルパンミュラで楽しい食事を楽しんだ後、更にドルチェを頂きに・・・。名物は生ロカイユ。
d0347281_22213592.jpg
メレンゲをカリッと焼き上げる通常のロカイユと違って、外側はカリッと、でも中身を少し生っぽいトロッとした食感のまま残したものです。バニラ、チョコ、カフェ、ココナッツのうち、日替わりで2種類が作られます。通常のロカイユはいつでも購入できますが、生ロカイユの焼き上がり時間は7時30分、14時、18時の3回のみで一人8個迄限定、土曜日の14時15分位前の到着で30人くらいの行列でした。

さて、お味の方ですが、
d0347281_22211535.jpg
バニラは予想通りのカリッ・フワッの食感。甘いメレンゲ菓子ということで味わいに複雑さはないですが、予想以上にヘーゼルナッツが沢山入っており、食感も含めてとても良かったです。
d0347281_22212728.jpg
d0347281_22210715.jpg
もう1種類はココナッツでしたが、そちらにはナッツは入っておらず、個人的にはバニラの方が好みでした。

ついでに期間限定のシューシトロンを購入しました。
d0347281_22215298.jpg
シュークリームにレモンピールがかかっており、すっきりした酸味を効かせています。クリームもシトロン味だった、かな。キイチゴのジャムがアクセントに入っていました。
d0347281_22214610.jpg
生ロカイユは恐らくこちらだけで販売されている珍しいお菓子なので、駅からも遠くない立地なので、ちょっとしたお土産に使うのがよいのかな、と思います。もちろん自分用に1個、別袋に入れてもらいますが。


■ラ・メゾン・ジュヴォー KITTE名古屋店
■愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 KITTE名古屋 1F
■052-433-2178
■7:30~21:00


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)




[PR]
by ririta13500g | 2016-12-13 22:19 | 食~遠出

大森と言えば海苔、のり大福の「大黒屋」

本日の大森ぱとろ~るは、大森と言えば海苔、のり大福の「大黒屋」です。

大森といえば海苔が有名で、実は海苔博物館まであります。その昔、浅草あたりで漁師の網にかかった観音様が祭られた。それが浅草寺の始まりで、そのあおりで禁漁区になったため漁師が移住してきたのがこの大森界隈であったとのことです。ここで取られた海苔は浅草の紙漉きの技術で浅草海苔となったとか。

そんな関係?で多くの海苔の問屋・小売が残る大森の和菓子屋さんで、面白い大森名物を発見しました!

のり大福
d0347281_23594716.jpg
深くくすんだ色合いの緑色です。表面にはグリーンな細~い筋が縦横無尽に見て取れます。
d0347281_00000020.jpg
ひとくち頂くと、滑らかなお餅の中に少しザクッとした繊維の食感。味わいは海苔というよりもアオサの様な風味があり、なかなか特徴があって美味しいです。餡はこし餡、甘さは控えめでこちらは普通でしょうか。


いちご大福
d0347281_23585534.jpg
d0347281_23585141.jpg
大き目のイチゴ(珍しく横置き!)にすこし硬めの薄い求肥と粒あん。悪くはないのですが、もうすこし甘目の餡と酸味のあるイチゴの方がインパクトがあって好みです。この季節限定との事。


うぐいす餅
d0347281_23592342.jpg
d0347281_23592655.jpg
朗らかな緑色のうぐいすの形をした早春の和菓子。ということで今がシーズン。なぜか子供の時から大好きでした。
とても柔らかな求肥に包まれたこし餡、これは海苔大福と同じもので、上品な甘さでした。


旧東海道沿いにあるこちらのお店はなんとなく由緒ありそうな感じなのですが、このような和菓子の他にラスクや洋風のお菓子も売ってたり、夏にはカキ氷も売っているようで、面白いお店ですね。


■大黒屋
■東京都大田区大森本町2丁目31-9
■03-3761-6108

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)




[PR]
by ririta13500g | 2016-02-23 00:41 | 食~大森ぱとろ~る

歩いていて、ついつい引き寄せられてしまいます「銀座あけぼの」

本日の大森ぱとろ~るは、歩いていて、ついつい引き寄せられてしまいます「銀座あけぼの」です。


有楽町から三越に向かうちょっと手前の和菓子屋さん。
銀座店限定のいちご大福が、店外からも目立つ位置でディスプレイされているため
そんな気はなしに道を歩いていてもついつい引き寄せられてしまいます。


いちご大福(302円)
d0347281_00470073.jpg
カットした瞬間に香りがすごくたったこと、そしてその柔らかめの食感から、軽く
シロップに漬けているのかもしれません。
とは言え、いちご自身はそこまで甘くなく、むしろその酸味の主張を感じる事が
出来る、ちょっと面白いいちご大福でした。


白玉杏大福(248円)
d0347281_00471872.jpg
いちごと異なりそのままだと酸味が強すぎるのでコンポートしたみたいな感じで入
っています。フレッシュないちごの酸味とは異なり円やかながらも主張のある酸が
特徴的です。


丹波黒豆大福(302円)
d0347281_00473465.jpg
中に入っている丹波の黒豆は、おせち料理に入っている黒豆の様に少し甘く煮た
味わい、餡の甘味との甘さの二重奏ですね。豆自身も大粒でホクホクしてました。


白玉豆大福(216円)
d0347281_00474601.jpg
つぶ餡かこし餡の選択が出来ます。こちらは普通かな。


どちらもまずまず美味しいのですが、りりたの好みからすると皮が分厚すぎに思
えました。また、白玉豆大福は少し時間が経っていたのか、ちょっと固めだった
のが残念です。



■銀座あけぼの 銀座本店
■東京都中央区銀座5-7-19
■03-3571-3640
■[月~土]10:00~21:00、[日・祝]10:00~20:00 年中無休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-02-03 00:50 | 食~スイーツ

チョコノワールを食す!「コメダ珈琲店 姫路市役所南店」

本日の大森ぱとろ~るは、チョコノワールを食す!「コメダ珈琲店 姫路市役所南店」です。


姫路で新幹線に乗る前の時間つぶしに入店しました。そしてメニューを見ると既知のシロノワールのバリエーション、チョコノワールが!
チョコ好きは無視できません、迷うことなく珈琲と共に注文しました。
d0347281_23293671.jpg
さて、注文して10分程度でチョコノワールの登場、ちょっとへちゃれたビジュアルがご愛嬌です。
デニッシュ生地の上のソフトクリームにチョコレートシロップとフィアンティーヌが振りかけられ、苺(&イチゴソース)が添えられています。
d0347281_23295659.jpg
ほっかほかのデニッシュ生地に冷たいソフトクリームの対比はそのままで、ちょっとだけ豪華な気分を味わえる感じです。
ただ、チョコのソースはよくスーパーに売っているチョコのチューブっぽい味わいで、チョコそのものの品質としてはイマイチですが・・・。
d0347281_23301683.jpg
珈琲はいつものコメダ品質、美味しくゆったりと時間をつぶすことができました。

今度はテーブルメニューにあった、「小倉小町」(小豆の入った珈琲)試してみようかな、怖いもの見たさで。

■コメダ珈琲店 姫路市役所南店
■兵庫県姫路市佃町33
■079-287-3350
■7:00~23:00(L.O.)22:30 無休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-01-25 23:30 | 食~遠出

宇治川を眺めつつスイーツを食す「中村藤吉 平等院店」

中村藤吉 本店にて、生茶ゼリイのレビューをしましたので、
比較の為に約1年前に訪れた、平等院店のものを参考に掲載させていただきます。
d0347281_20020721.jpg
当時、塗りなおされた平等院鳳凰堂は部分公開(足場が残っていたり・・)だったので、観光客は少な目。
でも、周りのお店も閉まっていたので結局こちらにお客さんが集中し、待ち時間は40分位でした。

生茶ゼリイ(抹茶)
d0347281_20020042.jpg
平等院店ではこのようにお皿にて供されました。
大ぶりのゼリイは食感がとても良くお茶の風味も良かった事、覚えています。
白玉ももちもちと柔らかかつ弾力があり、美味しかったです。

本店の店構えも風情がありますが、宇治川をみながらスイーツをいただける、こちらの雰囲気もとても良いです。

■中村藤吉 平等院店
■京都府宇治市宇治蓮華5-1
■0774-22-9500
■11:00~17:00(16:30 L.O.)、12/31 ※ 1/4(月)~2/26(金) の間は冬季休業。


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-01-17 20:07 | 食~遠出

風情のある店構えでスイーツを食す「中村藤吉 本店」

殆ど年末ではありましたが、宇治上神社と平等院鳳凰堂と二つの世界遺産をもつ宇治には多くの観光客が訪れています。さて、スイーツで有名な中村藤吉本店のカフェ部、現在は1.5H待ちとの表示がありました。ボードに名前を書いて、併設のお土産部やまわりのお店をぶ~らぶら、です。


生茶ゼリイ(抹茶)
d0347281_20035497.jpg
冷えた、というか凍らせてた竹筒に入れられた状態で供されます。ゼリイの他、白玉、アイスクリーム、小豆が入っています。藤吉にゼリイは百貨店でも売っていますが、それよりもカットが大きいためよりぷるっとした食感が楽しめます。さてメインのゼリイに関して伊藤久でもパフェで頂きましたが、りりた的には伊藤久の方が抹茶の香りと味わいが深く感じられたので、好みです。


生茶ゼリイ(ほうじ茶)
d0347281_20041416.jpg
見た目は茶色一色なので地味ではありますが、ほうじ茶の燻し感が良く、香り高いので抹茶より意外性があり美味しく感じました。白玉は以前、平等院店で頂いた時はとても美味しく感じましたが、今回は残念ながら冷えすぎなのか少し芯を残したような食感でした。


茶そば
d0347281_20043620.jpg
「そば」ですがぷるんぷんとしており、まるで冷やむぎを頂いているような食感です。また、出汁は昆布感がかなり強くでていて、関西風のそば汁としては違和感を憶えました。
加えて麺と出汁の相性もそれほど良いとは思えず、評判の高いスイーツに対して完成度が低いかな。
d0347281_20052254.jpg
通常、1Hから2Hの待ち時間が必要なお店ですが、ブランドに惹かれて訪れるお客さんが多いのかな?
本店は建物に風情がありますが、中村藤吉を「味わいたい」という目的であればどちらかと平等院店の方が回転が速く待ち時間が少ないかと思います。


■中村藤吉 本店 (なかむらとうきち)
■京都府宇治市宇治壱番10
■0774-22-7800
■銘茶売場 10:00~18:00、カフェ 11:00~18:00 (L.O.17:00)


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)




[PR]
by ririta13500g | 2016-01-13 20:07 | 食~遠出

お茶の魅力を満喫できます「伊藤久右衛門 本店」

自宅でいつも食べている「抹茶そば」はこちらの乾麺を使っています。たまにはお店で食べるのもいいね、と帰省の折に訪問しました。
正月ちょっと前、喫茶待ちリストはそこそこ長かったですが回転は意外に早く、20分位で入店出来ました。

にしんそば(907円)
d0347281_23260945.jpg
鰊は普通。出汁も、普通っちゃあ普通ですが、昆布・鰹から出汁をきちんと取っているな、という印象です。
そばはいつも食べている乾麺と同じかな。抹茶の風味もしっかり出ていて少し緩めだけど味わい深い麺です。
d0347281_23264229.jpg
この抹茶そばは乾麺の持ち帰り品があります。
店舗に行くか自社ネット販売でしか手に入りませんので、我が家も宇治に帰るたびにどっさり買って帰ります。
ちなみに、日清さんから伊藤久右衛門・茶そばという商品が出ていますが、全くの別物です。

宇治抹茶タルト・オ・ショコラと宇治紅茶とのセット(849円)
d0347281_23265833.jpg
タルト・オ・ショコラ、本体が抹茶クリームケーキなのだけど程よい抹茶感で、リッチな味わいです。上部の抹茶フレークとの食感ギャップが素晴らしい!
宇治紅茶は、お茶を紅茶風に仕上げたもので、ファーストフラッシュのように爽やかな味わいです。これまた西洋菓子にぴったりな味わいでした。とても相性が良かったです。

よくばり抹茶パフェ(972円)
d0347281_23272333.jpg
抹茶アイス、茶の葉せんべい、茶団子、抹茶ゼリー、わらび餅、白玉が一度に味わえる逸品です。抹茶筒をつけてくれるので、味わいが単調になった後半、例えば寒天等に抹茶をたっぷり振りかけて食べると、最後まで美味しく頂けます。
d0347281_23274273.jpg
個人的おすすめは、アイスクリームにたっぷり振りかけます。甘いアイスとほろ苦い抹茶がベストマッチです。

いちご抹茶だいふく(1,814円:6個)
d0347281_23280046.jpg
期間・数量限定商品で一日50~60箱位販売されています。大抵、昼過ぎには無くなりますので午前中がオススメです。柔らかな求肥、濃厚で甘く少しの苦味がいい感じに効いている抹茶餡、そして爽やかな酸味をもつイチゴが丸ごと1個入っています。餡がしっかり入っているタイプで、苺のおいしさを引き立たせるタイプではなくあくまでもお餅・抹茶餡が主人公な大福となります。


観光地から少し離れていますが、逆にこちら狙いのお客さんが殆どなので居座りが少なく、回転が速いです。色々なバリエーションの抹茶モノを頂けますので新たなお茶の楽しみ方発見があるかも、です。



[PR]
by ririta13500g | 2016-01-12 23:28 | 食~遠出

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな