りりたの大森ぱとろ~る

大盛り(大森)天丼な「天冨久」

本日の大森ぱとろ~るは、大盛り(大森)天丼な「天冨久」さんです!

天冨久は、JR大森駅から徒歩5分のところにある、人気の天ぷらの店です。
ランチは2種類のみ。いろんな天ぷら盛合わせの天丼or海老天丼。いずれも1000円。
口コミから、とにかくボリュームたっぷりとは想像していたのですが、想像をたっぷり超えてました。
d0347281_22581350.jpg
天丼とお味噌汁、セルフで香の物とお茶。
天ぷらは、海老2本、穴子(ゆずの皮がまぶしてあります)、ピーマン、なす、ちくわ、ポーチドエッグでした。野菜はそのときによって変わるようです。また、穴子はとり天に変更可能。
天丼は、ごはんの上に海苔をのせ、その上に天ぷらがのっています。海苔は、ごはんの湯気で天ぷらの衣がベチャっとさせないためかなと思いましたが、もともと衣はあんまりサクっとはしてなかったです(^^;
いやいや、そんな文句を言える立場ではありません。ご飯は、おそらくお茶碗1杯未満・・・丼の底の方にちょこんとあります。そっから上はとにかく具がデカくてたっぷり。これで1,000円とはコスパよすぎです。

お漬物(ガリ、しば漬、青菜)は各自好きにとって食べるのですが、おすすめはガリ。天ぷらで油っぽくなった口直しにちょうどいいです。

また、天ぷら群の下にポーチドエッグがひっそりと控えており、天ぷらをあらかた食べたら玉子をぷちっと割って卵ご飯にしましょう。
これがうまいのです!
d0347281_22581909.jpg
平日昼、オープン11時半にあわせて行ったところ、すでに15名ほどの行列でした。
席数はあるのですが、一斉に揚げられないようですので、一巡目に入れたとしてもそれなりに待たなくてはいけません。

めちゃ美味しい!という天丼ではないですが、また昼休みにぱぱっと済ませたい時には不向きですが、兎に角お腹がめちゃいっぱいになります。
がっつりと天丼を食べたい気分のときには是非!


■天冨久
■東京都大田区大森北1-26-2
■03-3766-1029
■ランチ11:30~14:00 夜は18:00~
 月曜定休、火曜日は昼のみ。


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)




[PR]
# by ririta13500g | 2015-11-12 23:03 | 食~大森ぱとろ~る

ランチAがお得かも・・・「トラットリア・フルジェンテ」

本日の大森ぱとろ~るは、ランチAがお得かも・・・「トラットリア・フルジェンテ」さんです。
たまたま、ワインを検索していてヒットした、トラットリアです。土曜日のお昼におじゃましました。

休日のランチは二種類、山盛りサラダと4種類(ひとつは+300円)から選べるパスタ、ドリンクバー?で1,000円のランチA、前菜3種盛り合わせ、先のパスタ、デザート3種盛り合わせとドリンクバーで1,500円のランチBです。


前菜3種盛合わせ
d0347281_22522485.jpg
スペイン風オムレツ、生ハム・サラミ盛合わせ、平目のカルパッチョです。オムレツはまずまず、生ハム・サラミはもう少し厚みが欲しかったです。
d0347281_22531237.jpg
平目はデイルとイタリアンパセリの風味が強いのと、オリーブオイルにたっぷり漬けこまれていたので魚の本来の味わいがマスキングされていましたので、ちょっと残念でした。
d0347281_22535260.jpg


鶏もも肉とブロッコリーの柚子胡椒クリームソース、ペンネ
d0347281_22541505.jpg
ガツンとペッパーの効いた味わいで、ワインが進みそう。生?クリームの風味が若干強いとは思いますが、味わいは悪くないです。ブロッコリーにもう少し食感を残して欲しかったです。


ホタテと白菜のペペロンチーノ、スパゲッティ
d0347281_22543423.jpg
こちらもしっかりとペペロンチーノなインパクトのある味わいでしたが、帆立の風味も良くオイルに移っていてとても美味しかったです。白菜の食感もまずまず。


ドルチェ3品盛合せ&ドリンクバー
d0347281_22553753.jpg
マスクメロンのシャーベット、パンナコッタ、?のケーキのセットとなります。しっかりと冷たいお皿で供してくれて好感。
コチラ、(少なくともランチの)ソフトドリンクはセルフになっています。
食後に自分のペースで頂くのも良かったですが、入店直後にまずお茶、というお客さんも多く見られ、とても使い勝手のよいシステムだと思いました。
あと、珈琲を頂きましたが美味しいです。珈琲の美味しいお店はそれだけで嬉しくなってしまいます。
d0347281_22560129.jpg
今回はBセットをいただきましたが、Aランチ(1,000円)のサラダボールいっぱいのサラダが印象的で、これにまずまずクオリティの高いパスタ、そしてドリンクバーの組み合わせは1,000円とは思えない、コスパの高さを感じます。

昼すぎに到着しましたが、満席で入れず。電話で呼び出していただいて入店しましたが、その後もひっきりなしにお客さんが立ち替わり入ってきます。
愛されているんですね~。

ディナーメニューも面白そう(&コスパ高そう)で、今度夜訪問したく感じました。


■トラットリアフルジェンテ (TRATTORIA Fulgente)
■東京都品川区南大井3-19-2 コスモハイツ大森101
■03-6450-0512
■(ランチ)11:30~14:30(L.O14:00)
 (ディナー)18:00~23:00(L.O22:00) 日祝定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
# by ririta13500g | 2015-11-11 22:57 | 食~大森ぱとろ~る

ぷるんとしていて甘~い高級玉子焼き「玉幸」

本日の大森ぱとろ~るは、ぷるんとしていて甘~い高級玉子焼き「玉幸」です。
近所に高級玉子焼き専門店があると知り、突入しました!
d0347281_23541791.jpg
基本的には卸の様ですが、
入口の引き戸にA4の普通紙に手書きで「小売りもします。530円」と書かれています。
引き戸を開けると、昔懐かし風情の玉子焼き工場ってな感じの販売所というよりも作業場のような印象の店内でした。
d0347281_23572672.jpg
さて、
運が良ければ作り立ても味わえるのでしょうが、今回は冷たくなってました。
かなり大判な玉子焼きは「ぷるん」としていて、まるで寒天でも混ぜたかのような、端をもってつまめそうな触感が特徴です。
りりたは関西人なのでどちらかと言うと「玉子焼き=出汁巻き」なのですが、原材料を見ると「卵」「食塩」「砂糖」のシンプルな構成ですね。
d0347281_23551178.jpg
食してみると、やはり「ぷるん」とした食感で、かなり甘目に仕上げてあります。
温かくすると更に甘さを強く感じたので、りりた的には冷たい方が美味しいと感じました。

おやつ感覚というかお寿司の玉子の感じですね。ごちそうさまでした。


■玉幸
■東京都大田区大森本町2-31-21
■03-3761-7360
■開店時間 未定、不定休(基本は卸し)


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
# by ririta13500g | 2015-11-11 00:04 | 食~大森ぱとろ~る

寺門ジモン厳選!極上!!グルメ祭り2015

関東地方・・・そこは三番目のフロンティア。広島・大阪・名古屋在住歴のあるりりた♂&♀が大田区大森にて21世紀に任務を実行し、未知の世界を探索して、新しい文化と出会いを求め、りりた未踏の関東に勇敢に航海した物語である。

という事で、本日より「大森ぱとろ~るははじまります!
第一回目は上野高島屋での寺門ジモン厳選!極上!!グルメ祭り2015です。
d0347281_16115294.jpg
ジモンさんの「肉専門チャンネル」を毎回欠かさず見ているりりたにとってこのイベントはこちらに引っ越してきてデパートイベントで一番行きたかったものです。
その中で食べたものを紹介いたします!
先ずは写真一枚目、加藤牛肉店の「山形牛手ほぐしコンビーフ(140g1,620円)」です。
本祭りの目玉のひとつで、同牛肉店の経営するレストラン以外では同WEB販売(1日20個程限定、モチロン瞬殺)と横浜にあるお店まで行かないと手に入りません。
d0347281_16343851.jpg
コンビーフにあるまじき食感で、山形牛赤身肉の力強さがビシビシ感じられる逸品です。味わいは濃い目、スパイシーでジューシー(ゼラチンたっぷり!!)な味付けではありますが、それに勝るお肉の旨味を感じられます。
因みにバケットはシニフィアン・シニフィエのトラディショナルです。お肉の味わいにも全然負けていませんでした(笑)


加藤牛肉店ハンバーグ(100g×2:1,836円)
山形牛と国産豚との合わせ技。デミグラスソースが付いているのだけど、単体でも照り焼き風の味が付いています。
d0347281_16565907.jpg
美味しかったんだけど、折角のいい牛さんを使っているので出来れば塩だけで食べたかった&食感がもう少し欲しかった(細かく挽きすぎ)です。
d0347281_16574814.jpg
デミグラは柔らかで玉ねぎ満載のグレイビーソースな感じです。
※野菜は別売りです


特製メンチカツ(360円)
メンチカツにしては高いけど、先のハンバーグよりは随分と安いので何となくお得感があります。
d0347281_17090570.jpg
山形牛の旨味と甘い玉ねぎのハーモニーが丁度よい感じです。コチラはイートインで売られていましたが、午後には完売していました。


次に、加藤牛肉店×あつしコラボイートインの2品です。
黒毛和牛の絶品赤身ステーキ(1,620円)
d0347281_17295274.jpg
これは大変残念でしたが、タレというかソースの味が非常に濃すぎて、またお肉の厚みもそんなに無かったため、肉そのものの味わいをマスキングしてしまってる感じです。横に添えてあった練り山葵だけで食べたかったです。
加えて、運が無かったのか、価格が価格だからなのか、あまりいい部位では無かったような気がします。(かつ火も通りすぎ)


ジモンスペシャル:サーロインステーキ&ウニのせ丼(1,800円)
d0347281_17314700.jpg
対して、こちらは絶品でした。うにの質はクリーミーで味も濃く、お肉もとても良い火の通り。出汁も肉の味わいを邪魔をせず引き立てています。こちらも限定商品なので昼すぎには完売していました。


こちらは、
リブロースのブロックを鉄板で焼き上げる”エアーズロック”で有名な大木屋「匠」のパニーニです。
ステーキサンド(900円)
d0347281_17455906.jpg
初日である平日の開店すぐ(割とガラガラ)に購入しましたが、それ故?造り置き感が大。肉の旨味は十分に感じられましたが火が入りすぎです。あと、ニンニク風味がかなり強かったのも残念。
d0347281_17472781.jpg
因みにこの上の写真は、日曜日訪問に撮った写真ですが、すごくいい感じの焼き加減ですね~。


最後はお持ち帰り、
ジモンさんプロデュースの松坂牛ちらし寿司、
江戸しゃり(1,900円)
d0347281_18070832.jpg
お肉は創業57年朝日屋の松坂牛、シャリは魚沼産のミルキークイーンを赤酢で。ガリもまた確りした食感のもので、錦糸卵もふわふわ。寺門ジモンさんが細部にこだわった特製のちらし寿司です。
d0347281_18081470.jpg
松坂牛にしてはサシが少なかったように思いますが、それは酢飯がいい具合にバランスを取ってくれたからでしょう。美味しかったです。


ジモンさんのお肉にかける情熱はひしひしと感じられた、とても熱いイベントでした。ミートソルジャーTシャツも買って(気さくにサインもして頂きました)とても大満足!
全てがベストの状態で食せた訳ではありませんが、気に入ったものは頑張ってお店で頂きたいですね。


■上野高島屋 本館6階催事場
東京都台東区上野3丁目29-5
■2015年10月28日→11月3日






[PR]
# by ririta13500g | 2015-11-03 18:12 | 食~イベント

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな