りりたの大森ぱとろ~る

<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏イベント・休日限定の「フジテレビ ザ・社員食堂」

本日の大森ぱとろ~るは、夏イベント・休日限定の「フジテレビ ザ・社員食堂」です。

とある用事で、お台場を訪問したので、フジテレビ恒例の夏イベント「みんなの夢大陸」(2016年は7/16-8/31)中の土・日・祝のみ一般に開放されている社員食堂へお邪魔しました。

通常のイベント会場とは別の入り口。1Fのエントランスから18Fまでエレベータ直通となります。食堂以外のエリアには移動及び写真撮影は不可能なのですが、廊下には流石テレビ局と思えるようなポスターや告知POPが貼られていて、面白かったです。

さて、メニューは「とろとろ玉子のオムライス」「ハンバーグカレー」「鶏唐とアボガドのサラダボウル」(すべて税込み880円)の3点とソフトドリンクのみ、です。


とろとろ玉子のオムライス
d0347281_19591417.jpg
オムライスというよりもとろとろのスクランブルエッグをケチャップチキンライスに掛けました、という感じでしょうか。掛かっているドミグラも含め、社員食堂のレベルとしては普通に美味しく頂けました。ビジュアル的にはとろとろ玉子がとてもきれいで、テレビ局のメニューっぽかったです。

ハンバーグカレー
d0347281_19594289.jpg
ピラフ(風)×カレー×ハンバーグというある意味黄金の組み合わせでしょうか。
d0347281_20000033.jpg
カレーは見た目よりスパイシーでよかったですが、ハンバーグは「すこん」的な食感でもう少しお肉の味わいと食感が欲しかったです。
d0347281_20001517.jpg
自分用にお土産の袋ラーメンも購入しました。


アナウンサーや芸能人の方も利用するレストラン、という触れ込みなのですが同じ(ような)メニューを食べているのでしょうか?
味わいは社食としては普通+αレベルとは思いますが、まぁこれが通常ではお安くなっているのでしょう。

今回イベントなので価格が社食並みじゃないのでしょう、コスパ的には良くないです。ただ、フジテレビ社員の雰囲気を味わえるのと、18Fという東京湾側からみる東京のビル群はとてもキレイで、これの値打ちを含めると納得いくかな、です。
d0347281_20003577.jpg

■ザ・社員食堂
■東京都港区台場2-4フジテレビ18F
■フジテレビ夏イベント期間の土日祝のみ


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-08-27 20:01 | 食~イベント

大人でも楽しめました「カップヌードルミュージアム」

本日の大森ぱとろ~るは、大人でも楽しめました「カップヌードルミュージアム」です。

横浜のみなとみらいエリアでは丁度「ピカチュウ大量発生チュウ」イベントが各所で行われており、親子連れで大賑わい。そんな日でしたが、12時到着時点で16時のマイカップヌードルファクトリー整理券をGETできました。因みにチキンラーメンファクトリーは予約オンリーとなっています。


1)カップヌードルソフトクリーム(しょうゆ味:300円)
d0347281_05085834.jpg
一食(ハーフサイズ)300円で世界の8種の麺料理が食せる、ワールド麺ロードにて。
しょうゆ味(普通のカップヌードル味)とカレー味が選べます。カップヌードルの味わい、と言えなくもない味。
d0347281_05092032.jpg
ですが、ソフトクリームとしては普通に美味しくいただきました。トッピングも、合わなくもない、かな。
ネタ、ですね。


2)マイカップヌードルファクトリー(1個300円:予約又は当日整理券が必要)

カップヌードル、シーフード、カレー、チリトマトの4種のスープ、12種類のトッピング具材から4つを選び、そしてパッケージ自身のイラストを描くことにより、世界で一つだけのカップヌードルを製作することができる工房です。
d0347281_05105024.jpg
d0347281_05104245.jpg

選んだのは、
1.オリジナルカップヌードルスープ×「コロ・チャーシュー」×「ダイス・ミンチ」×「ガーリックチップ」×「ひよこちゃんナルト」
d0347281_05094308.jpg
2.カレースープ×「チェダーチーズ」×「コーン」×「インゲン」×「ひよこちゃんナルト」
です。
d0347281_05095355.jpg

ミュージアムショップでカップめんウェイトも購入。
賞味期限は一か月。さて、いつ食べようかな。




■カップヌードルミュージアム
■神奈川県横浜市中区新港2-3-4
■045-345-0918
■10:00~18:00 火曜日定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)




[PR]
by ririta13500g | 2016-08-17 05:11 | 食~遠出

きちんとしたお茶の味わいがします「シェ・アガタ」 oishii

本日の大森ぱとろ~るは、きちんとしたお茶の味わいがします「シェ・アガタ」です。


一番のウリの抹茶のテリーヌは9月から翌5月迄の期間限定。昨年度はタッチの差で入手できませんでした。
店舗に行くと午前中なら大抵大丈夫という話を聞き、11時頃買いに伺いました。


挽きたて抹茶の贅沢テリーヌ(4,205円)
d0347281_23191774.jpg
材料は抹茶、砂糖、小麦粉、卵、バターとホワイトチョコレートのみ。
結構なお値段なのですが、上品な抹茶の風味&ホワイトチョコレートの味わいを体験すると、「あぁそうなんだな」と納得できる味わいです。
まず、きちんとした抹茶の風味。単なる「抹茶味」は大手菓子メーカーの商品を中心として、コンビニやらスーパーに氾濫していますが、上質のきちんとした、お茶として美味しくいただけるものを原材料に使っている商品はそう多くはないと思います。しかも、たっぷりと。
d0347281_23193837.jpg
その上で、更にたっぷりと上質のホワイトチョコを使用しているのでしょう。しっとりと滑らかな、まさに贅沢テリーヌといえる味わいです。


アガタロール抹茶(1,620円)
d0347281_23200038.jpg
材料はほぼ抹茶のテリーヌと同じですが、ロールケーキらしく真ん中に生クリームがたっぷり詰まっています。
その分、主成分は生クリーム(とホワイトチョコがちょこっと)で抹茶は風味づけレベルで使われているのだと思いますが、ただ、その風味づけにしてもきちんとしたお茶を使っているのでしょう、とても品の良い味わいです。。
d0347281_23202302.jpg



夏には販売していない抹茶のテリーヌですが、今では「夏のテリーヌ」という商品がでており、話題のようですね。
d0347281_23204921.jpg
d0347281_23210395.jpg
また試してみたいです。


■シェ アガタ(Chez Hagata)
■京都府宇治市莵道谷下り44-11
■0774-20-6025
■10:00-19:00 月曜・火曜定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)





[PR]
by ririta13500g | 2016-08-08 23:22 | 食~遠出

サイドメニューもしっかりの中華そば「みたか」

宝殿の駅から歩いて3分の好立地。
平日、13時を過ぎていたので前客4人で余裕をもって入れました。

しょうゆ、こいくち、しおの三種類から選択、いずれも価格は650円です。
ラーメンだと一杯700円台が普通なのですが、りりたの感覚ですとちょっと高く感じてしまいます。後半なら、なおさらです。
680円だとほぼ700円、の印象に対して600円台感が強いこの価格は、食べる前からなんとなくお得感があります。


中華そば・しょうゆ(650円)
d0347281_23592841.jpg
具は大きなチャーシュー2枚と青ネギ、モヤシ。チャーシューは癖がなく、脂身も少な目、スーパーで売っている焼き豚のちょっと上位バージョン的な味わいです。結構好きです、この感じ。
d0347281_23594145.jpg
スープはこのあたり(播州)のスープらしく醤油の辛さと甘みが、それぞれしっかり感じられます。
d0347281_23593797.jpg
麺は中細の縮れタイプです。歯ごたえともちぷりっ感は良かったですが、時間が経つにつれ少しインスタント的な食感に変化したように思えました。


チャーシュー丼(+250円)
d0347281_23593441.jpg
ラーメン+250円でチャーシュー丼が付きます。同じ価格でライス+手羽先orから揚げセットもあります。
チャーシューはラーメンと同じものですが、厚みがあり肉の美味しさがよりストレートに伝わってきます。
ボリュームも十分でこの価格はお買い得であると思います。


おでん(100円/@)
d0347281_23595838.jpg
おでんはお店の奥にあるので、中華そばを食べている最中にたまたま横を見るまで気づきませんでした。
早速大好きな大根と厚揚げを頂きました。
d0347281_23594595.jpg
芥子かしょうが醤油の選択となりますが、播州人なりりた♂はしょうが醤油一択です。大変出汁がよく染み込んでいて大根、とてもいい色あい&ウマウマでした。ちくわも美味しそうだったなぁ。

d0347281_23594987.jpg
近くの人気店、おかだラーメンと比較すると、
おかだのオイリーながらもしょうゆの美味しさと気高さを感じさせるスープに対して、甘味・辛みのはっきりしたインパクトのある味わい。
しっかりと歯ごたえ&粉っぽさのある骨太なおかだに対して、どこかジャンク感が感じられるぷりっとした食感の麺でしょうか。りりたはおかだの方が若干好みですが、ひとそれぞれによるでしょう。

しかし、チャーシュー丼やその他サイドメニューの充実しているこちらも、なかなかいい感じですね。



■中華そば専門店 みたか
■兵庫県高砂市神爪1-7-1 宝殿駅北 ヤングビル 103号室
■079-431-3868
■11:30~19:30 水曜日


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-08-03 23:51 | 食~遠出

粉もん&スジ肉が食べたくなったら「こめはち」

本日の大森ぱとろ~るは、粉もん&スジ肉が食べたくなったら「こめはち」です。


実家に帰ったとき、美味しいお好み焼きを食べに行こう!
と思ったら、こちらに良く来ます。

いつも、まず焼きそばとビールを注文します。
りりたは粉もんへたくそなので、何時もお店に焼いてもらいますが、
焼いてもらっている間に焼きそばとビールを頂くのです。


焼きそば(スジ入り:550円)
d0347281_23413596.jpg
何時もなのですが、今回もまたスジ入り。柔らかく煮込まれたスジ肉は写真のように赤身とゼラチン状部分がいい感じに混ざり合っています。
d0347281_23414790.jpg
甘くてちょっと辛みもあってコクもある、焼きそば全体をうまく調和させている、「こめはち・オリジナル」ソース。しっかり目に食感を残した焼きそば、キャベツのシャッキリ感とスジのホロ・ぽにゃんぽにゃ感の素晴らしいコントラストです。


生ビール中(650円)
d0347281_23414158.jpg
コチラの生中は、もう20~30年以上前(オヤジ談)からギンギンに冷やしたグラスで供されます。
今となっては全然珍しくないですがこのキンキンさがめちゃくちゃ焼きそばに合います。
そして、その焼きそばHOTと生中COOLのスパイラル(川本家風)感を堪能している間に、スジ玉焼きが到着するのです。


スジ玉焼き(750円)
d0347281_23415684.jpg
マイ・ソウルフード(のひとつ)が「にくてん」のため、スジ肉入りのお好み焼きがある場合は、必ずそれを注文してしまいます。
こちらのお好み焼きは、食感が「ふわっ」と「パリッ」と「玉子ほにょ」の合わせ技というか、それらが両立されており、でとても良いです。
d0347281_23420660.jpg
それを前述のオリジナルソースが美味く・旨くまとめ上げているのです。
ソースとカツオ、青のりでデコレーションする前は、ちょっと焦げが目立ちますが、気にしない気にしない。

d0347281_23451730.jpg
こちら、
最近、高砂・加古川周りで美味しいと思える「にくてん」が無くなった?(と思っている)今、
りりたの粉もん要求を埋め合わせてくれる、お店なのです。


※高砂風にくてん
 神戸・長田の超有名にくてんの甘く煮たスジ肉・こんにゃくにくてんに加え、甘辛く煮込んだサイコロ上のじゃがいもも入っている「にくてん」です。



■こめはち
■兵庫県姫路市網干区大江島寺前町102
■079-273-1882
■11:00~22:00(L.O.21:30)第三火曜日定休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-08-01 23:40 | 食~遠出

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな