りりたの大森ぱとろ~る

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雰囲気はありますが思ったより種類が少ない「メゾンカイザー高輪本店」

本日の大森ぱとろ~るは、雰囲気はありますが思ったより種類が少ない「メゾンカイザー高輪本店」です。


とんかつを食べた後に、夜ごはんとしてワインと共に頂くバケットを買いに行きました。


プチクロワッサン(120円外税)
d0347281_23535525.jpg
d0347281_23540446.jpg
お皿の上に置くとポコッと軽い音がしたのでスカスカのクロワッサンかと思いきや、少しオーブンで温めるとパリッとなりました。バターたっぷりなリッチな感じではなくライトでサクッと頂くことが出来ます。


プチパンオショコラ(120円外税)
d0347281_23544306.jpg
d0347281_23545538.jpg
クロワッサンと生地は同じです。チョコレートはダークな苦味とミルクの甘味が同居しているタイプです。もうちょっとチョコが入っておれば尚良いが、価格が価格なだけにしょうがないか。


セーグル・ミルティーユ・オランジュ(200円外税)
d0347281_23551822.jpg
d0347281_23552257.jpg
ブルーベリーとオレンジピールのライ麦パンです。ブルーベリーの凝縮した甘さと酸味、オレンジの柑橘な爽やかさが同居しています。外皮と内側の食感の対比が良い感じです。とても美味しく、ライ麦らしをあまり感じなかった事は些末事。


パン・オ・フィグ(260円外税)
d0347281_23554697.jpg
d0347281_23555020.jpg
粉砕されたイチジクが全体に混ぜ込まれているために、どの部分をプチップチッとしたイチジクの種の食感が散りばめられています。パンそのもののむちっとした食感とのバランスが良いと思います。


バケット・モンジュ(280円外税)
d0347281_23561782.jpg
d0347281_00010807.jpg
しっかりと焼き目がついた先端が細くなっているタイプのバケットです。ムチッとしたクラムに加えクラストにも粘りが感じられ、しがしが噛んでいると小麦の味わいがしみじみ美味しくなってきます。適度な焦げ感もよい感じです。


全体的に材料はそこそこいいものを使っている印象ですが、押しても戻らない感じから発酵時間はあまり掛けていないような…
また、訪れた時間帯にもよるものでしょうが、パンの種類が百貨店に入っている他のパンと同じような感じがして、わざわざ本店まで訪れる必要もないかな、と思いました。


■メゾンカイザー 高輪本店
■東京都港区高輪1-4-21
■03-5420-9683
■8:00~20:00 無休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-03-25 00:01 | 食~パン

白金で白金豚を食す、とんかつ屋さん「大五」

本日の大森ぱとろ~るは、白金で白金豚を食す、とんかつ屋さん「大五」です。


13時頃に到着、待ち時間ナシでした。ランチメニューとして「とんかつ定食1,000円」「豚生姜焼定食(1,000円)」「海老フライ定食(1,050円)」「鳥かつ定食(800円)」(全て外税)がありますが、今日は「白金豚(プラチナポーク)」と決めていました。

1)白金豚ロースソテー定食(2,400円)
d0347281_17423580.jpg
とんかつは150gと200gが選択可能なのに対して、ロースソテーは1種類だけです。恐らく200gはあるのではないかと思います。肉厚の豚を噛むと、しっかり中まで火入れされた、強めのグッとくる食感でした。
d0347281_17430199.jpg
赤身肉の旨味も当然ありましたが、これはたっぷり掛けられたグレービーソースによるものかもしれません。お肉のエキスが凝縮したような旨味のあるソースで絶妙のニンニクの効かせ具合が素晴らしかったです。あまりレビューされていませんが、これはお勧めです。
d0347281_17434539.jpg
定食は、ご飯+赤だし(又はとん汁)+香の物で単品+400円となります。頼んだとん汁は塩気がそれなりに強かったですが、とても具沢山でした。
d0347281_17434760.jpg
特筆すべきは香の物です。大根の浅漬けを細く切ってあるだけなのですが、汁と異なりとても良い塩梅で、水気も絶妙、素晴らしい食感でした。醤油を掛けずともご飯とも合いますし、そのまま食べても美味しかったです。


2)白金豚ロースとんかつ定食(200g2,400円、因みに150gは1,900円)
d0347281_17441704.jpg
迫力のあるカツですが、特徴は白っぽい衣でしょうか。とても軽くサクサクしていて肉を邪魔しないのですが、逆に「とんかつ感」が少なく肉から剥がれ易いという欠点もありました。
d0347281_17442098.jpg
肉の食感はポークソテーと同じでしっかりしています。付いてくる大根おろしや特製ソースで食べるのも良いですが、醤油や塩で頂いた方が一番お肉の味わいを堪能できました。特に端っこの方の、脂身と赤身が交互の層になっているあたりは、赤身肉に甘く旨味が凝縮された脂身が纏わりついたところを塩でビシッと締める、美味しかったです。
d0347281_17444180.jpg
とんかつを食べた、というよりも豚の旨味が堪能できた満足の昼食となりました。


■大五
■東京都港区白金1-25-21 日興パレス 1F
■03-3444-2941
■11:30~14:00 17:30~21:00 月曜、第三火曜定休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-03-21 17:45 | 食~洋食

昔ながらっぽい和菓子屋さん「吉田屋製菓店」

本日の大森ぱとろ~るは、昔ながらっぽい和菓子屋さん「吉田屋製菓店」です。

昔ながらの商店街にど~んと由緒ありそうな素朴な店構え。ちょうど近くまできたので買って帰ることに。


うぐいす餅(140円)
d0347281_19385801.jpg
d0347281_19390435.jpg
春の訪れを告げるうぐいす餅、子供の頃から大好きでした。餅は少し厚みのあるタイプでもち米の味わいがしっかり主張されています。美味しいですね。
また、餡の甘さは控えめで好感が持てます。


草大福(140円)
d0347281_19393155.jpg
d0347281_19393635.jpg
当日買ったお餅の中では一番新鮮で柔らかかったです。このお餅だけ作られたタイミングが違うのかな。こし餡はうぐいすと同じもの。よもぎの香りもほんわかで本日のイチバンです。


豆大福つぶあん(135円)
d0347281_19400381.jpg
d0347281_19400938.jpg
こちらのお店は中のお餅が分厚いタイプです。それは好みなのですが、それ故時間が経っていると固くなってしまう感じが顕著です。またこの豆大福のみ、ちょっと塩っぽかったです。


豆大福こしあん(135円)
d0347281_19404041.jpg
d0347281_19404510.jpg
こちらの塩加減は普通。また、表面の豆がぷりぷりしていて美味しかったです。
d0347281_19405265.jpg
中に入って「すみませ~ん」と声をかけると中からおばちゃんがやってきて、これとこれと・・・とお願いすると、壁に貼ってある「個数・値段表」をみて「ありがとね、○○円です。」と。とても素朴な感じで、どこかホッとほがらかな気持ちになってしいました。



■吉田屋製菓店
■東京都大田区大森西5-1-5
■03-3761-9454
■9:00~21:00 日曜定休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-03-13 19:43 | 食~大森ぱとろ~る

出汁がとっても秀逸です!「もりいろ」

本日の大森ぱとろ~るは、出汁がとっても秀逸です!「もりいろ」です。


緑がキレイな、和風だけどどこかモダンな外観と同じで木目で統一された店内はどこかモダンな雰囲気を漂わせています。
蕎麦の種類は2種類。当日は茨城県笠間産をメインに、「二種盛」のみが長野県相木産のものがプラスで提供されていました。


1)二種もり(1,200円)
d0347281_23011925.jpg
一枚目、ざるに盛られたそばはまず茨城県笠間産のものが供されます。食感はいい感じですが蕎麦の香りはがそんなに強くは感じませんでした。出汁はかつおベースでさまざまな節が重ねられている感じがします。淡泊ぎみ(上品?)なそばに対し味わい深い出汁で美味しくいただけました。
d0347281_23013651.jpg
二枚目は長野南相木産のものを田舎風に挽いてあります。より「ぶつん」とした食感でワイルドさが楽しめましたが、蕎麦の風味は僅かに強めかな?レベル。これはりりた自身の舌の問題かな?いっぱしの蕎麦喰いになるには、まだまだ修行が足りません。


2)お揚げと九条ねぎ(1,100円)
d0347281_23020216.jpg
揚げさんと九条ねぎが沢山盛られています。そばは茨城県笠間産のもの。すこし茹で過ぎられている?のか箸でリフトアップするとぶちぶち千切れていきます。出汁はこちらもかつをがベースだと思いますが華やかな香りと共に節系の複雑味も持っています。残念ながらお揚げさんの油抜きが不十分で、出汁がオイリーに感じます。折角の美味しい出汁なのにちょっと勿体なく感じました。
d0347281_23021012.jpg
九条葱はそんなにインパクトが強くありませんでした。太目に切ってくたくたに煮込むのが京都風ですが、こちらのように細く刻んで乗せるのもありかと思いました。
d0347281_23021741.jpg
サービスは良い意味での家族経営+αな雰囲気を醸しだしており、良い感じです。また、木目調の立派なカウンターがあるので一人でも入りやすいです。
d0347281_23023847.jpg
惜しむらくはりりたの好みとは方向性が違うのと、全体的にボリュームは少な目なところでしょうか。


■もりいろ
■東京都大田区大森西5-10-8
■03-3761-6055
■11:30~14:30 17:30~20:30 月曜定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-03-07 23:06 | 食~大森ぱとろ~る

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな