りりたの大森ぱとろ~る

<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

博多うどんはやっぱりごぼ天!「博多うどん よかよか 有楽町店」

本日の大森ぱとろ~るは、博多うどんはやっぱりごぼうの天ぷらでしょう!「博多うどん よかよか 有楽町店」です。

交通会館の地域物産店へ買い物に行った時に、偶然発見しました。
博多で一度だけ食べた「博多うどん」。あの味がどうにも忘れられず、兎に角「博多うどん」の文字が見えたらお店に入るようにしています。
さて、今回は(博多うどんとしては)スタンダードなごぼ天うどんと博多らしい?博多めんたいうどんを注文しました。

ごぼ天うどん(600円)
d0347281_21302490.jpg
素うどんに牛蒡の天ぷらがのせられており、土地柄?か現地よりも大分と高めの値段設定です。
d0347281_21305041.jpg
印象の博多うどんは、太(ふと)平たくて、少しふやけているようなビジュアルに、実は「もちっ」と切れそうで切れないコシ(粘り)が同居している独特のうどんの印象なのですが、残念ながら今回はすこ~し「もちっ」はあるのですが、ふやけた「ふにふに感」をあまり感じる事が出来ませんでした。
昆布だしのきいた塩味もまた強めのだしは、日本酒にもあうかもしれません。(店内の日本酒コーナーには各種、獺祭もありましたよ~)

博多めんたいうどん(700円)
d0347281_21301723.jpg
見た目そのまんまです。ごぼ天ほどこのうどんには合いませんでしたが、それなりに美味しかったです。
d0347281_21311589.jpg
普通の立ち食い(でもないけど、雰囲気的&サービスは立ち食いそばレベル)にしては、味わい・麺も平均点以上なのですが、りりたの知っている博多うどんと比べると、少し残念さを感じてしまいます。。

気軽にうどんを頂ける、という意味では貴重なお店だと思います。


■博多うどん よかよか 有楽町店
■TEL非設置
■東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F
■11:00~15:00、15:00~21:00 日曜定休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-02-27 21:32 | 食~和食

大森と言えば海苔、のり大福の「大黒屋」

本日の大森ぱとろ~るは、大森と言えば海苔、のり大福の「大黒屋」です。

大森といえば海苔が有名で、実は海苔博物館まであります。その昔、浅草あたりで漁師の網にかかった観音様が祭られた。それが浅草寺の始まりで、そのあおりで禁漁区になったため漁師が移住してきたのがこの大森界隈であったとのことです。ここで取られた海苔は浅草の紙漉きの技術で浅草海苔となったとか。

そんな関係?で多くの海苔の問屋・小売が残る大森の和菓子屋さんで、面白い大森名物を発見しました!

のり大福
d0347281_23594716.jpg
深くくすんだ色合いの緑色です。表面にはグリーンな細~い筋が縦横無尽に見て取れます。
d0347281_00000020.jpg
ひとくち頂くと、滑らかなお餅の中に少しザクッとした繊維の食感。味わいは海苔というよりもアオサの様な風味があり、なかなか特徴があって美味しいです。餡はこし餡、甘さは控えめでこちらは普通でしょうか。


いちご大福
d0347281_23585534.jpg
d0347281_23585141.jpg
大き目のイチゴ(珍しく横置き!)にすこし硬めの薄い求肥と粒あん。悪くはないのですが、もうすこし甘目の餡と酸味のあるイチゴの方がインパクトがあって好みです。この季節限定との事。


うぐいす餅
d0347281_23592342.jpg
d0347281_23592655.jpg
朗らかな緑色のうぐいすの形をした早春の和菓子。ということで今がシーズン。なぜか子供の時から大好きでした。
とても柔らかな求肥に包まれたこし餡、これは海苔大福と同じもので、上品な甘さでした。


旧東海道沿いにあるこちらのお店はなんとなく由緒ありそうな感じなのですが、このような和菓子の他にラスクや洋風のお菓子も売ってたり、夏にはカキ氷も売っているようで、面白いお店ですね。


■大黒屋
■東京都大田区大森本町2丁目31-9
■03-3761-6108

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)




[PR]
by ririta13500g | 2016-02-23 00:41 | 食~大森ぱとろ~る

元祖ヨコスカネイビーバーガー?「ハニービー」

本日の大森ぱとろ~るは、元祖ヨコスカネイビーバーガー?「ハニービー」です。


開店時間は11:30と、すぐ近くのネイビーバーガー有名店のTSUNAMIさんより若干遅め。看板にはヨコスカネイビーバーガー1号店との記述、1号店の誇りを感じます。


ネイビーバーガー(1,200円)
d0347281_23175112.jpg
バンズにパテ、レタス、玉ねぎ、トマトが入っているシンプルなバーガーです。レタスはバンズのサイズに折られており、トマト、玉ねぎも輪切りで厚めなので見た目のボリューム・インパクトはかなりのものです。
d0347281_23181657.jpg
ぎゅっと押しつぶして頂きました。ウリの1/2ポンド100%ビーフパテですが、結構な量の塩と胡椒がかかっています。お肉の臭みはそこそこ消されてワイルドさを楽しめるレベルなのですが、正直しょっぱいです。
d0347281_23183111.jpg
お肉の旨味は感じるのですが、それ以上にしょっぱい。加えて、レタスはドレッシングに浸されていて、トマトは水分が多く、全体的にしょっぱ水っぽくて残念でした。


タコス(580円)
d0347281_23190007.jpg
皮部分はトウモロコシの風味が良いです。中のお肉はスパイシーでエスニックで良い感じの味わいでした。
d0347281_23185118.jpg
ただ、ちょっとコスパ的にどうかな、とも思います。
d0347281_23192646.jpg

ホットココア(500円)&珈琲(400円)
価格なりの印象。どちらも特筆すべき点はありませんでした。

d0347281_23194539.jpg
席に着いた時に、まず「お飲み物の注文をお願いします」と言われました。アメリカ式?でお水が提供されないので最初にドリンクの注文をとるのでしょう。ただ、心情的に飲み物を強要されているみたいで、不愉快さを感じました。テイクアウトのお客さんも、ソフトドリンクを強く勧められていましたし。

よこすかグルメきっぷを利用している場合は、ネイビーバーガーとポテト、飲み物セットのなのでとても割安で良いと思います。


■ハニービー (HONEY BEE)
■0468-25-9096
■神奈川県横須賀市本町2-1
■11:30~23:30 無休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-02-20 23:21 | 食~洋食

本店のお隣の同系列店「ツナミ カレーアンドグリル」

本日の大森ぱとろ~るは、本店のお隣の同系列店「ツナミ カレーアンドグリル」です。


ネイビーバーガーで有名なTSUNAMI本店の隣のお店です。
同系列のお店らしく、どちらも同じメニューのポスターが貼ってあったので、違いが分からず、こちらに入店しました。

1)ジョージワシントンバーガー(税別1,500円+ポテトドリンクセット300円)
d0347281_22190874.jpg
お皿にポテトが乗ってますが、これはソフトドリンクとセットで+300円の別売りとなります。
現ロナルドレーガンと交代になるまで、2015年5月まで横須賀を母港としていた原子力空母ジョージワシントンから命名されたハンバーガーです。
レタス・トマト・玉ねぎ・ハーフポンドパテ・チーズ2枚・目玉焼き・厚切りベーコン2枚となり総重量は580グラムとのことです。
d0347281_22194427.jpg
パテは細かく挽いた赤身をぎゅーっと凝縮させたような感じです。ちょっと固いですが赤身肉の旨味は感じられ、加えていい感じに焦げ香がついてました。
塩コショウも多少強めですが、外国産牛赤身肉の旨味を引き立たたせるにはこれ位が丁度良いのでしょう。兎に角ボリュームがありますので、流石に最後の方は食べ飽きてきた感がありましたが、マスタードを加えると味わいに変化が付き、最後まで美味しくいただけました。

2)マッシュルームチーズバーガーQ(税別950円+ポテトドリンクセット300円)
d0347281_22201936.jpg
本当はロナルドレーガンバーガー(マッシュルーム・モッツァレッラ・厚切りベーコン2枚、レタス・トマト・玉ねぎ、ハーフポンドパテ2枚=1ポンド)を食したかったのですが、もう1店予定しているたため断念。
マッシュルーム&モッツァレッラのニュアンスが同じで、ベーコン抜き、パテが1/4のボリュームであるマッシュルームチーズバーガーの「Q(quarter)」にしました。
d0347281_22203671.jpg
バンズの大きさもレギュラーのものに比べると小さいです。
特徴たるマッシュルーム・チーズですが、チーズはスーパーで売っている細切りプロセスチーズのような味わいながらも(これも缶詰のような)マッシュルームとの相性がとってもよく、思いのほか美味しいです。また、お肉と味わいののバランスも良くうまく作られている印象です。
ただ、コスパと言う意味では悪くなりますので、お肉をガッツリ食べたい気分なら、ロナルドレーガンバーガーもアリだな、と思いました。
d0347281_22205195.jpg
ポテトの味わいは普通ですが、珈琲はまずまず美味しくボリュームもありますので+300円のセットを頼んで良かったかな、と思いました。
※お水は出ませんでしたが、言えば出してくれるのか不明です。
d0347281_22210812.jpg
接客は普通、街の食堂レベルでした。
本店のTSUNAMIさんとは真隣ですので、間違えて入らないようにしてくださいね。メニューはほぼ同じですが、お店としては別モノです。



■ツナミ カレーアンドグリル
■神奈川県横須賀市本町2-2-8
■046-828-5273
■[月~金]11:00~21:00(L.O.)、[土・日・祝日]10:00~21:00(L.O.) 無休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)





[PR]
by ririta13500g | 2016-02-08 02:16 | 食~洋食

日米共演!軍港巡り@横須賀

本日の大森ぱとろ~るは、日米艦船の共演!「横須賀軍港めぐり」です。


京急の汐入駅から歩いて10分位の所に軍港巡りの出発点があります。土日祝日の最初の回は、10:00出港です。約30分前だと10人目位だったでしょうか。
漏れ聞こえる会話を聞いていると、呉がどうだの舞鶴が何だの艦名ではなく艦番号での会話が飛び交っています、わはは。

出発の5分前に乗船開始となりますが、皆さん、冬だというのに温かい船内デッキは無視して、どんどん眺望の良い最上デッキへ上がっていきます。
最初に見えてきたのは、うんりゅう型の潜水艦2隻、おやしお型2隻です。
d0347281_01275913.jpg
次に、護衛艦とね・ゆうぎり・おおなみ、いかづちを経て・・・
d0347281_01284564.jpg
USネイビーのアーレイバーク級イージス艦フィッツジェラルドです。あちこち改装しているみたいです。
d0347281_01295499.jpg
次に、同級ジョン・S・マケイン(左)、タイコンデロガ級イージス艦シャイロー(中央)、チャンセラーズビル(右)です。
d0347281_01302126.jpg
そしてお待ちかね、ニミッツ級9番艦ロナルド・レーガンです。もうちょっと寄って欲しいですね。200mm持って来れば良かったです。
d0347281_01305068.jpg
左側には攻撃型原子力潜水艦テキサスが見えます。
d0347281_01313303.jpg
面白かったのは潜水艦救難母艦のちよだです。真ん中に深海潜水装置の人員輸送カプセルが見えます。通常の潜水母艦(宿泊施設、ミサイル、魚雷、糧食、燃料、真水の補給物資、潜水艦への給電と充電)機能もあるとの事です。
d0347281_01320541.jpg
艦番号6102は試験艦あすか。最新のソナーやレーダー、推進器などの実験に使用されていたようで、現在は省力化やステルス化、先の機能のリファインも含めた色々な実験に使用されている・・・・・のかな?
(右の103はむらさめ型ゆうだち)
d0347281_01393139.jpg
他には掃海母艦(うらが)や掃海艦(ちちじま)などなど。
最後はまた潜水艦に戻って約45分の軍港巡りは終わりとなりました。


海上自衛隊の大型艦船(こんごう型イージス艦きりしま、いずも型ヘリ空母いずも)を見る事が出来なかったのは残念ですが、大変楽しめました。
今度は望遠レンズをもって、チャレンジします!



■横須賀軍港めぐり
■神奈川県横須賀市本町2-1-12
■046-828-5833
■https://www.tryangle-web.com/

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-02-07 01:41 | 風景

ビリヤニとスープの相乗効果が素晴らしい!「タカリバンチャ」

本日の大森ぱとろ~るは、ビリヤニとスープの相乗効果が素晴らしい!「タカリバンチャ」です。


タカリバンチャはタカリ族の食堂ってことらしい。平日の11時30分、開店と同時に伺いました。一番のりでした!
メニューはタカリダルバートセット、各種カレーをナンで頂くインディアンセット、そしてビリヤニセットがありました。

チキンビリヤニセット(950円)
d0347281_00312049.jpg
当たり前ですが、スパイシーな香りと味わい、チキンがゴロゴロ入っています。肉そのものは普通のスーパー特売品っぽい感じですが、表面がカリッと強めに火が入れられて中の柔らかさといい感じに対比があって妙においしかったです。
d0347281_00313332.jpg
また、付属のトマトベースのスープがビリヤニよりかなり辛めで、ビリヤニ・スープ・ビリヤニ・スープと交互に食べていると、辛旨の上昇スパイラルに乗って、とてもとても大満足!
d0347281_00331064.jpg


インディアンランチセットB(カレー2種類選択:950円)
d0347281_00315665.jpg
カレーはキーマとほうれん草で辛さは「HOT」を選択しました。(他にはバターチキン、チキン、マトン、ベジタブル)
d0347281_00322005.jpg
キーマカレーはガツンと来るようなスパイシーな印象は受けませんでしたが、旨味やコクがしっかり感じられ美味しかったです。
d0347281_00323901.jpg
しかし、ホウレンソウシーフードはほうれん草の風味こそありましたが、海老・烏賊等の具が入っている以外はそんなに「海というかミネラル」を感じませんでしたので少し残念。
d0347281_00332701.jpg
ナンはバター感が少し少な目で、その分風味は弱いですが大人しめのカレーを邪魔することなく頂けます。
お代わりOKでしたがプチ・ご飯もついているのでお腹が結構膨れました。ハーフサイズがあると嬉しく思います。
d0347281_00334515.jpg
〆はラッシー&チャイ。チャイは少しドライなタイプで良かったです。
因みにHOTでもあまり大したこと無かったので、辛いもの好きな方には「VERY HOT」をお勧めします。

ナンが食べたい気分だったのでインディアンカレーセットを注文したのですが、思ったよりマイルドでインパクト少な目でした。
やはりこちらではウリのタカリ族の定食?「タカリ ダルバートセット」を頼むべきでした。
まぁ次訪れる楽しみが出来たということで・・。再訪必至です!


■タカリバンチャ
■東京都大田区山王2-2-7 B1F
■03-3776-1471
■11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:30) 月曜ランチ定休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-02-05 00:34 | 食~カレー

歩いていて、ついつい引き寄せられてしまいます「銀座あけぼの」

本日の大森ぱとろ~るは、歩いていて、ついつい引き寄せられてしまいます「銀座あけぼの」です。


有楽町から三越に向かうちょっと手前の和菓子屋さん。
銀座店限定のいちご大福が、店外からも目立つ位置でディスプレイされているため
そんな気はなしに道を歩いていてもついつい引き寄せられてしまいます。


いちご大福(302円)
d0347281_00470073.jpg
カットした瞬間に香りがすごくたったこと、そしてその柔らかめの食感から、軽く
シロップに漬けているのかもしれません。
とは言え、いちご自身はそこまで甘くなく、むしろその酸味の主張を感じる事が
出来る、ちょっと面白いいちご大福でした。


白玉杏大福(248円)
d0347281_00471872.jpg
いちごと異なりそのままだと酸味が強すぎるのでコンポートしたみたいな感じで入
っています。フレッシュないちごの酸味とは異なり円やかながらも主張のある酸が
特徴的です。


丹波黒豆大福(302円)
d0347281_00473465.jpg
中に入っている丹波の黒豆は、おせち料理に入っている黒豆の様に少し甘く煮た
味わい、餡の甘味との甘さの二重奏ですね。豆自身も大粒でホクホクしてました。


白玉豆大福(216円)
d0347281_00474601.jpg
つぶ餡かこし餡の選択が出来ます。こちらは普通かな。


どちらもまずまず美味しいのですが、りりたの好みからすると皮が分厚すぎに思
えました。また、白玉豆大福は少し時間が経っていたのか、ちょっと固めだった
のが残念です。



■銀座あけぼの 銀座本店
■東京都中央区銀座5-7-19
■03-3571-3640
■[月~土]10:00~21:00、[日・祝]10:00~20:00 年中無休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-02-03 00:50 | 食~スイーツ

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな