りりたの大森ぱとろ~る

<   2015年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ゆったりと時間が流れます「ハレノヘア ハマボールイアス店」

本日の大森ぱとろ~るは、ゆったりと時間が流れます「ハレノヘア ハマボールイアス店」です。


所用があり横浜へ。
お腹減ったなぁ~とあるいているとハワイア~ンなハンバーグの看板が目につきました。よし!今日のお昼はコレだ!
d0347281_22102539.jpg
内装も流石にハワイのイメージで、テーブルクロスの柄や天井の扇風機、おねえさんの雰囲気もハワイっぽいです。
d0347281_22112085.jpg
ハンバーガーのメニューはバーベキューチキンと牛のオリジナルバーガーの二種類。他にオリジナルカレーや各種ハワイアンプラッター(ワンプレート)料理がオンリストされています。

オリジナルバーガー(フライドポテト付き:1,000円)+珈琲(100円)
d0347281_22104868.jpg
バンズ、刻まれたピクルス、パティ、トマト、レタスとシンプルな構成です。
パティはお肉の密度が高くしっかりとした食感と赤身肉の旨味を持っています。ジューシーさはそんなに感じられませんでしたが、水分は野菜たちとドレッシングで補われてます。
パリッと温められたバンズとの相性も良く、味わいも単純ながらストレートに美味しいな~と思えました。
d0347281_22114348.jpg
フレンチポテトはマクド並ですが、ボリュームはしっかりあったです。
また、+100円の珈琲もなみなみと注いでくれており、食事と同時にお願いしたのですが、食後もゆったりと珈琲を楽しめました。

お店の雰囲気がハワイっぽくゆるり~としていて、リフレッシュできました。満足です。


■ハレノヘア ハマボールイアス店
■神奈川県横浜市西区北幸2-2-1 ハマボールイアス 1F
■045-620-5877
■11:00~24:00、不定休(ハマボールイアスに準ずる)


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2015-12-27 22:12 | 食~洋食

ゆるっと溶けます「ガトー・エシレ ナチュール」

東京に越してきてはや数ヶ月。
念願のガトー・エシレをついに食べることができました!

・ガトー・エシレ ナチュール Gâteau Échiré Nature 本体価格4,000円 (税込4,320円)
d0347281_20150565.jpg
見た目そのまんま、バタークリームたっぷりのこのケーキ、東京でしか買えません。
しかも、数量限定なので、午前中には売り切れてしまったりするようです。
平日10時すぎに到着したのですが、すでに20名ほどの行列ができており、ほとんどが観光客。
ガトー・エシレを注文する人は何人もいましたが、店員さんに「持ち歩き時間は2時間まで」と言われて諦める人が大半でした。
店内にはエシレのロゴの入ったかわいい保冷バッグも売ってますので、それを買えば大阪までの新幹線くらいは十分もつと思うのですが、そういったアナウンスも無し。

購入後、店の外に出ると、ビルの中庭スペースのベンチで、買いたてのクロワッサンを頬張る人があちらこちらに。
外で食べるのも気持ち良さそうですが、お店のメモによると、バターがしたたるくらいトースターで焼いて食べてくださいとのこと。美味しいですが、クロワッサンの本分である「サクサク」は表面だけで、ベタベタしているしバターの風味もいまいち感じられず…私としては、クイニーアマンの方が断然美味しいと思いました。(クイニーアマンは大阪でも毎日手に入る)

さて、肝心のガトー・エシレ ナチュール。
それほどバター好きというわけでもない私が、むしゃむしゃと食べてしまうくらい、美味しかったです。
しつこくなくあっさりしていて、でも濃厚なミルクの味。口の中でゆるっと溶けます。
d0347281_20151179.jpg
美味しすぎる…高いけど、また食べたくなる味です。
機会があれば是非!

クロワッサン・エシレ 50%ブール(有塩と食塩不使用の2種) Croissant Échiré 50% beurre 本体価格400円 (税込432円)
パン・オ・ショコラ Pain au chocolat 本体価格380円 (税込411円)
フィナンシェ・エシレ Financier Échiré 1個 本体価格300円 (税込324円)
d0347281_20152802.jpg
■エシレ・メゾン デュ ブール
■〒100-6901 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
■営業時間 10:00~20:00(無休)
■TEL&FAX 03-6269-9840

[PR]
by ririta13500g | 2015-12-25 20:18 | 食~パン

寒空の下、2時間40分!「億の細道」

d0347281_14025043.jpg
年末ジャンボの発売最終日。
伝説の西銀座チャンスセンターの1番窓口専用行列、残り福狙い?で大行列です。
d0347281_14022864.jpg
18時50分に並び始め、購入できたのが21時30分でした。
ふぅ~。
これで夢の生活に一歩近づいたゼ!




[PR]
by ririta13500g | 2015-12-23 14:04 | 風景

銀座でこの価格、味わいなら十分満足です「トラットリア・ガルガ」 oishii

本日の大森ぱとろ~るは、銀座でこの価格、味わいなら十分満足です「トラットリア・ガルガ」です。

銀座の昼下がり、所用を済ませさっさと帰るつもりがちょっと小腹が減ってきました。、手っ取り早く三越の11Fに上がりましたが、どちらのお店も大行列でした。
そんな中で、こちらのみ即入店可。どうなんだろう・・・と思いましたが背に腹は代えられぬ、で入店しました。
d0347281_20164580.jpg
メニューは、小前菜とさまざまなキノコと蕪のパスタという固定メニューのAランチ(1,400円)、選べる前菜とパスタ、それにドルチェと珈琲まで付いてるBランチ(2,500円)、メインも加えたCランチ(3,800円)の三種類です。選べる前菜・パスタは店頭に写真が展示されていて、大変参考になります。
今回はBランチで2種類づつ選択しました。


1)前菜(選択):シェフ特製お肉のパテ、ピクルス添え
d0347281_20170011.jpg
複数の部位が使われているのか、食感にいい感じの変化がありました。ボリュームもタップリで食べ応えあり。また、ホースラディッシュっぽいニュアンスのソースとの相性も良かったです。


2)前菜(選択):ミネストローネ
d0347281_20171528.jpg
細かく刻んだ野菜が一杯入っていました。ミネストローネといえばつくり置きの定番なので中の具がくたくたになっている場合も多いですが、いい感じの食感で入っていました。たまたまかもしれませんが・・・。味わいも野菜の旨味を活かした優しい味わいでかなり、美味しかったです。


3)プリモ(選択):名物!サルディーニャ産からすみのスパゲッティ(+600円)
d0347281_20173501.jpg
からすみがたっぷりのっています。そのボリューム感はよい感じなのですが、日本人向けの味付けなのか本店でもそうなのか分かりませんが、からすみ「らしさ」がイマイチ伝わってきません。
d0347281_20175798.jpg
また、スパゲッティも若干茹ですぎ感がありました。追加料金が必要な事もありコスパ的にもちょっと残念な一品でした。


4)プリモ(選択):エリオのボロネーズ、自家製パスタ「タリアテッレ」
d0347281_20181052.jpg
お肉の旨味がラグ―ソースにもしっかりのってましたし、タリアテッレのしっかりとした食感もよし。
d0347281_20182854.jpg
他の料理と異なり塩・胡椒がぱしっと効いたイタリアらしいインパクトのある味わいの料理でした。


5)セミフレッド
d0347281_20184264.jpg
シンプルだけど美味しいです。


6)フォカッチャ
d0347281_20193447.jpg
かさ高いタイプで、まずまずの美味しさ。


6)珈琲
エスプレッソが選択枝に無かったのは残念ですが、珈琲でもフレンチローストっぽくコクのあるものでした。十分満足しました。


フィレンツェでは有名なお店の唯一の支店らしいですが知りませんでした。本店の名物?らしいからすみスパのイマイチ感はありますが、それ以外は結構美味しかったです。サービスも丁寧で気持ちのよいものでした。コスパは確かに良いという訳ではありませんが場所柄しょうがないのでは、とも思います。

因みに、本店のHPのメニューにはボッタルガのスパゲティはありませんでしたが、タリアテッレ”マニーフィコ”っていうパルメジャーノを効かせたクリームにオレンジやレモンのニュアンスを加えたソースが美味しそうでした。
行ってみたくなりました。



■トラットリア・ガルガ
■東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 11F
■03-6228-8233
■[月~金]ランチ 11:00-16:00 (LO15:00)ディナー17:00-23:00 (LO22:00)
 [土・日・祝]ランチ 11:00-16:00 (LO15:00)ディナー17:00-23:00 (LO21:30)

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2015-12-19 20:19 | 食~イタリアン

ロースかつ定食のコスパは半端ない!「丸一」

先日紹介の大森の丸一から暖簾分けされたお店で、平日の11時30分(11時開店)に訪問。
行列は20名近くありましたが、なんとか30分位で入店できました。オーダーは通常のロースかつ定食(ディナー1,300円、ランチ1,100円)と、極上ロースかつ定食(2,500円)。極上は限定食なのですが、最後の1つに滑りこめました。


極上ロースかつ定食(2,500円)
d0347281_15001605.jpg
席がカウンターの真横だったのでシェフの動きが良く見えました。何処からか豚を取り出して衣を付け、とても大きな中華鍋に次々と落としていきます。
d0347281_15005195.jpg
特筆すべきは二つ、処理をしている厚切りロース肉がめちゃくちゃ綺麗で脂身の割合が最適化されていたこと、もう一つは揚げ脂の補給です。
とても大きな鍋の横に同じものがあり、そこにはラードが満載されています。シェフは頻繁にそこからラードをおたまで掬い、中華鍋に入れて揚げ脂を補給しています。
d0347281_15011245.jpg
衣は、高温でサクッと揚げているのかすこし焦げたような色合いです。正直、見た目はあまり良くなかったですが、焦げを感じる程でもありませんでした。お肉の質は、極上です。繊維が細かく食感は「むちっ」としており、非常にジューシー。岩塩で食すとよい感じに旨味・甘味を感じます。脂身の割合は端になるほどそれなりにあるのですが、またこれが美味しく感じました。


ロースかつ定食(1,100円)
d0347281_15013396.jpg
極上ロースかつを頂いた直後だと、さすがに肉質の差を感じざるを得ませんが、これは文句なしにコスパ大。一口目からうゎー美味しい、そう思いました。いままで食した大抵のとんかつよりも美味しい。
d0347281_15015380.jpg
脂身の旨さは極上と共通するものがあり、また揚げ油のラードも脂身と親和性がよく、衣と肉と脂身がシームレスに口蓋に溶け込んでいきます。鍋のラード、肉の脂もつかっているんじゃない?と思う位でした。
1,100円というランチ価格ならむしろ「コチラ押し」、普通のロースかつ定食を頂くだけでも十分に並ぶ価値がある、と感じました。
d0347281_15024203.jpg
とん汁は大森店と同様、生姜の効いたインパクトのある味わい。豚細切れ、人参、牛蒡、玉ねぎがごろごろ入っています。大森店の出汁に対しこちらは味噌が強めに感じました。インパクトの強い「かつ」にはこちらの方が合っているかな。また、ご飯はこちらの方が美味しかったです。


素晴らしいトンカツを頂きました。次回はヘレにチャレンジしてみよう!


■丸一 (まるいち)
■東京都大田区蒲田5-28-12
■03-3739-0156
■[火・木・金]11:00~14:00(L.O.)
 [水・土]11:00~14:00(L.O.) 17:00~20:00(L.O.) 日曜・月曜・祝日定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2015-12-13 15:03 | 食~洋食

ノーベルメダル・チョコレート

本日の大森ぱとろ~るは、ノーベル物理学賞を受賞した梶田さんが1,800枚も爆買い計画があるという「ノーベル・チョコレート」です。
d0347281_14302540.jpg
りりた♀が、ストックホルムのノーベル博物館で購入したものです。
博物館内の売店で販売しているため入場券を買わねばならない、と思っている方も多いようですが、入口で「チョコ買いたいだけなんだけど」というと売店には無料で入れてくれます。(2014年調べ)
一枚、約300円。日本人観光客がガッツリ買ってたようですが、りりた♀は謙虚に3枚だけ購入しました(日本人が受賞した時のブログネタ用に(笑))

中身はしっかりとしたカカオの風味を感じるビターチョコレートでした。



[PR]
by ririta13500g | 2015-12-12 14:32 | モノ

サックサクな大判とんかつ「丸一」

本日の大森ぱとろ~るは、サックサクな大判とんかつ「丸一」です。


土曜日の開店30分まえ、三人目となります。その後あれよあれよという内に15分前では20人近くの行列となっていました。


大トンカツ(ロース)定食(1,900円)
d0347281_00115192.jpg
カツはラード特有の揚げ香と食感があり、とてもサックリした食感で揚がっています。大トンカツは250gだそうで、厚みというより面積がデカいわらじタイプです。真ん中あたりはむちっとした食感の赤身が中心、端に行くほど旨味のある脂身がいい感じに混ざりあっています。
d0347281_00122737.jpg
いい感じの美味しさなのですが「ぶ厚くない=表面積が大きい=衣部分がたくさん」という事でボリューム感の割にはお肉をガッツリ感が少な目に感じました。加えて、千切りキャベツですが、めちゃくちゃ多い!です。少なくても不満はあるのですが、多すぎるのも考え物だなぁと思うくらい多かったです。


ひれかつ定食(1,600円)
d0347281_00124941.jpg
こちらもボリュームたっぷりだったのですが、こちらは残念ながら火が通りすぎてパサパサしており、鶏のささみっぽい食感となってししまっていました。
d0347281_00131097.jpg
キャベツその他はとんかつと同じ。


共通のとん汁
d0347281_00133255.jpg
定食のセットとしてとん汁とご飯、香の物がつきます。
とん汁は、濃い目の味わいでオイリー、生姜の味わいがアクセントになっています。具は豚細切れと人参、牛蒡が沢山入っています。満足です。

ご飯
d0347281_00140387.jpg
残念ながらご飯は昨日の?とも思える水分欠乏ご飯でした。でも、噛んでいるといい感じに甘味が出てきたので、米自体は良いのかも。
帰る時に厨房を見ると羽根釜が見えましたので、単に焚きに失敗したのかな?
d0347281_00142030.jpg
テーブルの上には色々な調味料が並んでいて、辛口ソース、甘口ソース、岩塩に海塩、からし、醤油、七味に激辛ソースまで。色々試しましたが、甘口ソースが、カツの衣や豚そのものの甘味にも通じるものがあり、またキャベツとも一番合ってたと思います。
d0347281_00143587.jpg
オプションで海老フライ一匹900円というのがありました。今度は普通サイズのロースでそれをプラスしてみるのもいいな~。


■丸一 (まるいち)
■東京都大田区大森北1-7-2
■03-3762-2601
■11:30~13:00、17:00~19:00、水曜、日曜、祝祭日定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2015-12-09 00:15 | 食~洋食

マリインスキー・バレエ 2015来日公演

マリインスキー・バレエ 2015年来日公演に行ってきました。
d0347281_10215070.jpg
日本公演最終日の「白鳥の湖」です。
テレビなどでバレエは時々観ますが、生は初めて。
知りませんでした。生の方が断然いいですね!
映像だとアップにしてみたり引いてみたりで変化を持たせた見せ方をしてくれるので、それはそれで楽しいのですけど。
やはりバレエは舞台全てで一枚の絵になるように考えられているものなので、まるっと全部見るのが一番美しいのだなぁと実感しました。
特に3幕の群舞がもうなんてたって美しかったです。ずっと見ていたかった…3幕短かすぎ…

<東京文化会館について>
私は東京文化会館は初めて行ったのですが、外観を見た第一印象が「なんか京都会館と雰囲気似てる」。(りりた♀は京都出身)
あとから調べてみたら、東京文化会館と京都会館はほぼ同時期に同じ設計者によって建てられたものだとか。似ているはずですね。
今回、4階のセンターブロックの座席だったので、舞台がきれいによく見えました。傾斜が大きいので前の人の頭がじゃまになることもありません。これでB席。上等ですね。これからここ辺りを狙おう~♪
2階以上のサイドブロックの座席は、舞台をまっすぐ見るよう設置されているわけではないので、舞台のほうをずっと見ていると首が痛くなるでしょうし、見切れがはなはだしいようです。
音楽の公演ならサイドでもOKですけどね。

2015年12月6日(日) 1:00p.m.~ 4:00p.m.
≪白鳥の湖≫<全3幕 4場>
東京文化会館

<出演>
オデット/オディール:エカテリーナ・コンダウーロワ
ジークフリート王子:ティムール・アスケロフ

[PR]
by ririta13500g | 2015-12-07 10:23 | あーと

ダースに身を委ねるのだ by暗黒卿ダース

d0347281_16214539.jpg
スターウォーズグッズは沢山出ていますが、
一番、こころの琴線に触れたのはコレ。

Give yourself to the DARS.(ダースに身を委ねるのだ。)
by Dark Lord DARS(暗黒卿ダース)

origin
Give yourself to the dark side.(ダークサイドに身を委ねるのだ。)
Darth Vader(ダース・ベイダー)


[PR]
by ririta13500g | 2015-12-06 16:22 | モノ

肉汁あふれ過ぎ?「ブラッカウズ」

本日の大森ぱとろ~るは、肉汁あふれ過ぎ?「ブラッカウズ」です。

寺門ジモンさんの「肉専門チャンネル」の影響で、すっかり脳内肉モード。
「寺門ジモン厳選!極上!!グルメ祭り2015」に引き続き、今回は、#9「ブラッカウズ」に行ってきました。

ミニサラダ+ウーロン茶(\400)
注文するとまもなく持ってきてくれますので、これを食しつつ、バーガーを待ちます。
d0347281_15140232.jpg
モッツァレラバーガー(\1500)
d0347281_15141179.jpg
断面をカリッと焼いたバンズに、上からモッツァレラ→ハンバーグ→刻んだ玉ねぎをフレンチドレッシングであえたものが挟んであります。
写真では少し小ぶりに見えるかもしれませんが、肉がとにかくぶ厚いので相対的に小さく見えるだけです。実際には、かぶりつくには相当大きな口が必要です(^^)

肉は細かく挽いてあるものの、歯ごたえはしっかり。中はほんのりピンクでちょうどいい焼き加減でした。ただ、気になったのが、運ばれてきた時点で肉汁がだーだー流れているのですよね。通常、肉汁が流れ出さないように、焼いたあと少し落ち着かせるものですが、パフォーマンスのためか、わざと肉汁を流して見せているように思えました。実際、食べても口の中で「肉汁じゅわっ」とはいきませんでしたし。残念です。
d0347281_15141789.jpg
モッツァレラはカットしてそのまま上にのせているだけなので、味が浮いてしまっている気がします。正直いらなかったかも。少し熱を加えてとろっとさせてくれればもっと良かったのにと思います。
ドレッシング和えの玉ねぎが、ほんのり酸味を足してくれていい感じです。
ただ、このドレッシングの水分が多すぎるので、バンズがべちょべちょになってしまいます。
しかし、感心したのが、このバンズ。いくら水分を吸っても、ぼろぼろになったり自然分解したりしません。水分がいくら浸みようが、意図して噛み切るorナイフで切る、などしないと切れないという凄いパンです。どういう製法なのか謎です。

いろいろツッコミどころはありますが、思い切りの良い肉々しいハンバーガーは美味しかったです。
もう少し値段が安ければいいのですけどね。(あと肉汁閉じ込めて!)

■ブラッカウズ (BLACOWS)
■03-3477-2914
■東京都渋谷区恵比寿西2-11-9 東光ホワイトビル 1F
■11:00~22:00(L.O.21:00)
■年中無休(12/31~1/2のみ休業)


[PR]
by ririta13500g | 2015-12-03 15:19 | 食~洋食

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな