りりたの大森ぱとろ~る

カテゴリ:食~スイーツ( 5 )

パリッもちっ感がいい感じ「柳屋」

本日の大森ぱとろ~るは、パリッもちっ感がいい感じ「柳屋」です。


時間を結構さかのぼりますが・・・
以前アップさせていただいた和菓子屋さん「壽堂」に伺ったあと、天然ものたい焼きの老舗とのことで、評判の高い柳屋さんへ到着しました。

店内で並んでいる間に、勢いよく舞う炎に焼き型を突っ込み、一匹ずつ直火で一気に焼き上げていく様子、そしてもう一人の職人さんが、真っ黒に焦げている焼き型からはみ出ている部分をちょきちょきと切り取っていく、という職人の技を堪能できます。

たい焼き(150円)
d0347281_22133630.jpg
焼きたてを頂く・・・。身の厚みはあまりなくちょとと痩せている感じ。然しながら、香ばしさが残る皮は良い感じに「ぱりっ」としています。そして餡との境界はもっちりとした食感、この皮の薄さを考えると、その両立は素晴らしいです。餡子のつぶつぶ感は控えめで、甘さは中程度。詰まっている感じがしないのでお得感はそれほどでも?ですが、こちらのは皮に旨みと食べごたえがあり、餡は彩りと深みの為のわき役風に感じました。
d0347281_22140711.jpg
因みに、10分位あとにもう1枚をいただいたのですが「ぱりっ」と感がなくなり少し残念。お客さんが購入の時「10個と1個」、「4個と1個」等とすぐに食す1個の個別包装を注文していたその意味合いがよくわかりました。

アイス最中(バニラ:160円)
d0347281_22142409.jpg
最中の皮はパリッとしています。ぎっしりと詰まったアイスはこれまた上品な甘さで、濃厚でもない端麗でもないバランスのとれたバニラ味です。が、こちらは普通といえば普通です。美味しいんですけど。特徴のありそうな「あずき味」にすれば良かったかな。
d0347281_22143402.jpg
休日の昼下がり、30分位並びましたが、とても上品で美味しいたい焼きを頂きました。満足です。
d0347281_22144766.jpg

■柳屋 (やなぎや)
■東京都中央区日本橋人形町2-11-3
■03-3666-9901
■12:30~18:00 日祝定休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)




[PR]
by ririta13500g | 2016-11-29 22:12 | 食~スイーツ

雄大な山々を見ながら信玄アイスを食す「かぶとや」

本日の大森ぱとろ~るは、雄大な山々を見ながら信玄アイスを食す「かぶとや」です。


甲府駅からバスで10分位の所にある武田神社、かの信玄公の居館であった躑躅ヶ崎館跡地に建てられた神社となります。今回の甲府の旅は、飲んで、食べて、また飲んでばっかでしたが、ここに至ってやっと観光らしい観光をしましたよ。
d0347281_21591167.jpg
さて、そんな武田神社の真ん前にあるお土産屋さんがこちらの「かぶとや」さんです。武田氏にちなんだ、タオルやマグカップ、ふんどしから兜まで色々なお土産やグッズを販売していますが、店頭ではこちらのソフトクリームを販売しています。


信玄アイス(300円)
d0347281_21542230.jpg
きな粉に黒蜜という、山梨の銘菓である「信玄餅」をもじったアイス(というかソフトクリーム)なのですが、普通に美味しいです。というか、ソフトクリームときな粉は普通合わないと思いますが、美味しいと思ってしまう自分の舌が恐いです。

d0347281_21561106.jpg
眼下に広がる甲府の町と雄大な山々を見ながら、というシチュエーションの賜物としておきましょう。

という事で、これにて甲府の旅は終了いたしました。

■かぶとや
■山梨県甲府市屋形3-7-15
■055-251-4645
■8:00~17:00 年中無休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)




[PR]
by ririta13500g | 2016-11-27 21:52 | 食~スイーツ

Koganeimo comes with Nikki Flavor「壽堂」

本日の大森ぱとろ~るは、Koganeimo comes with Nikki Flavor「壽堂」です。

NHKで三月のライオンが放映されたらけっこう聖地巡礼になるかも(もうなってる?)・・・な人形町の和菓子屋「壽堂」さんへ。

黄金芋(こがねいも:200円)
d0347281_23511992.jpg
d0347281_23513233.jpg
お芋さんをそのままお茶菓子にしたイメージです。皮はよく焼かれたサツマイモの皮のごとく「ふにゃむりん」な食感。中は甘~いホクホクの凝縮したサツマイモ。とっても美味しいですが、かなりニッキの香りが強いので、苦手な方はご注意。

雲井(260円)
d0347281_23514975.jpg
d0347281_23520377.jpg
小麦粉の旨みをしっかりと残しつつも焦げ感をちょっとだけ付加したカステラ。餡との界面のもちもち感がいい味を出しています。餡は小豆そのもののつぶつぶ豆感&ほこほこ具合をしっかり残しており、そのバランスに伝統を感じます。
d0347281_23521856.jpg
どちらも全体的に少し甘め、お茶うけにちょうど良い味わいとなっていました。
包装していただいている間にお茶を出していただけます。聖地にあまり混雑することなく、これまでの佇まいを残していただきたいお店です。



■壽堂 (ことぶきどう)
■東京都中央区日本橋人形町2-1-4
■03-3666-4804
■[月~土]9:00~20:30、[日・祝]9:00~17:30


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-10-02 23:52 | 食~スイーツ

完成度高っか!!!その美味しさに関しては欠点を探すことが難しいです「RYOCO」

本日の大森ぱとろ~るは、完成度高っか!!!その美味しさに関しては欠点を探すことが難しいです「RYOCO」です。

お昼、大五のとんかつで満足し、晩酌のワインのお供にメゾンカイザー本店でパンを購入、そして帰宅後すぐのお楽しみの為にRYOCOに寄りました。
お店の外観は殆どマンションの一角ですが、その中には驚異の美食Worldがありました。


テリーヌ・ショコラ(540円)
d0347281_23311432.jpg
d0347281_23320942.jpg
ダークチョコレートにグラサージュされたチョコムースとチョコブラウニーの積み重ね。ごく正統派で王道まっしぐらのチョコレートケーキですが、完成度がハンパなく高いと思います!
チョコレートのおいしさを存分に味わえる、チョコレート好きには是非食べてもらいたい一品です。

キャラ・ドウー(560円)
d0347281_23323043.jpg
d0347281_23323693.jpg
ざくざくのキャラメリゼが効いたブラウニー層、ねっとりとしたキャラメル層、ふわふわのチョコムース、一番上のとろりとゆるめのチョコ層、どれも絶妙の味わいです。しかも、その相乗効果と来たら・・・。
スペシャリテだそうです。納得のおいしさでした。

モンブラン(660円)
d0347281_23330142.jpg
d0347281_23330604.jpg
底にケーキではなくビスケット様又はメレンゲ菓子様のものをもってきたモンブランってなんだか私的にはマイナスイメージがあるのですが、これは一味違ってヌガーっぽいメレンゲ菓子の土台でした。軽いのにねっちりと香ばしく焼き込んであり、それが栗のクリームとすごくよく合います。上にはカスタードクリーム、生クリーム、栗のムース、そして栗のピューレ。なんでこんなに相性というものを熟知しているパティシエなのかと思いました。マーヴェラス!
d0347281_23332422.jpg
ケーキの品質には文句のつけようがありませんが、商品の選択をちょっと急がされている感があり、接客・雰囲気作りには改善Pointがあるかと思います。
半面、味わいそのもにに関しては総合点よりは随分・随分ポイントが高いです。



■Ryoco (リョーコ)
■東京都港区高輪3-2-8
■03-5422-6942
■[金~火]10:30~19:00(なくなり次第閉店)水・木定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)




[PR]
by ririta13500g | 2016-04-07 23:34 | 食~スイーツ

歩いていて、ついつい引き寄せられてしまいます「銀座あけぼの」

本日の大森ぱとろ~るは、歩いていて、ついつい引き寄せられてしまいます「銀座あけぼの」です。


有楽町から三越に向かうちょっと手前の和菓子屋さん。
銀座店限定のいちご大福が、店外からも目立つ位置でディスプレイされているため
そんな気はなしに道を歩いていてもついつい引き寄せられてしまいます。


いちご大福(302円)
d0347281_00470073.jpg
カットした瞬間に香りがすごくたったこと、そしてその柔らかめの食感から、軽く
シロップに漬けているのかもしれません。
とは言え、いちご自身はそこまで甘くなく、むしろその酸味の主張を感じる事が
出来る、ちょっと面白いいちご大福でした。


白玉杏大福(248円)
d0347281_00471872.jpg
いちごと異なりそのままだと酸味が強すぎるのでコンポートしたみたいな感じで入
っています。フレッシュないちごの酸味とは異なり円やかながらも主張のある酸が
特徴的です。


丹波黒豆大福(302円)
d0347281_00473465.jpg
中に入っている丹波の黒豆は、おせち料理に入っている黒豆の様に少し甘く煮た
味わい、餡の甘味との甘さの二重奏ですね。豆自身も大粒でホクホクしてました。


白玉豆大福(216円)
d0347281_00474601.jpg
つぶ餡かこし餡の選択が出来ます。こちらは普通かな。


どちらもまずまず美味しいのですが、りりたの好みからすると皮が分厚すぎに思
えました。また、白玉豆大福は少し時間が経っていたのか、ちょっと固めだった
のが残念です。



■銀座あけぼの 銀座本店
■東京都中央区銀座5-7-19
■03-3571-3640
■[月~土]10:00~21:00、[日・祝]10:00~20:00 年中無休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-02-03 00:50 | 食~スイーツ

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな