りりたの大森ぱとろ~る

カテゴリ:食~カレー( 3 )

スパイシー&旨み系の「カリーライス専門店エチオピア 本店 」

本日の大森ぱとろ~るは、スパイシー&旨み系の「カリーライス専門店エチオピア 本店 」です。


テーブルに着く前に食券機があり、ちょっと迷いながらもサンプルが美味しそうだった「野菜」&インドカリーといえば定番の「チキン」、そしてあまり見ないインド風の「ビーフ」を購入しました。
d0347281_21084416.jpg
ところが、テーブル上にちょっとした解説付きのカリーメニュー(&サイドメニュー)。もう選んだ後やん!と突っ込みを入れながらお皿を待ちます。


ジャガイモ
d0347281_21090078.jpg
最初に出てきたのはジャガイモ。このあたりのカレーは皆こうなのでしょうか。確かボンディでもボンナペティでそうだったような。
残念ながらジャガイモは湯で置きなのか冷めています。折角バターつけてくれているのだから、ほっこほこで頂くと美味しいと思うのですが。

チキン+野菜カリー(1,260円)
d0347281_21091229.jpg
最初なので標準的な辛口ということで「3倍」を頼みました。最高に辛い70倍でも同じ価格、ということで良心的ですね。
チキンカリー+360円で野菜がついてきます。プチトマト、舞茸、ブロッコリー、キャベツ、茄子、ピーマン、ひよこ豆等の野菜がごろごろ入っています。微妙に大きさが違っていて、ちょっと食感にも変化があるのが良いです。よくルーに絡んでいる野菜たちは、そのもの味わいに加えてルーに旨みが良く移っている気がします。対して「具」としてのチキンは普通だと感じました。

カリーはインド風らしくさらっと系。スパイシー!!っていうよりも旨みを引き立てるタイプで美味しかったです。ただ、ご飯の量に比べて少しルーが少ないのは残念でした。


ビーフカリー(900円)
d0347281_21092883.jpg
お肉は脂身の感じられない、ほろほろな腿肉。ひょっとしたら外国産肉の臭みをスパイスがいい感じで消してくれているのかもしれませんが、大ぶりのそれが、ごろごろ入っていて、価格以上の値打ちを感じました。インド風ルーとの相性も意外と良く、これを食べにくるファンの気持ちがわかる、一杯でした。

d0347281_21094532.jpg
日本有数のカレー激戦地である神保町での人気店ということで、スパイシーなインパクトのあるカレーというイメージを勝手に想像していました。ところが実際に頂いてみると、スパイシーながらも素材の旨みがしっかり感じられる滋味系をも感じられるカリーという事で、よい意味での誤算となりました。



■カリーライス専門店エチオピア 本店
■東京都千代田区神田小川町3-10-6
■03-3295-4310
■[月~土]11:00~22:30(L.O.22:00)
[日・祝]11:00~21:00(L.O.20:30)無休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)





[PR]
by ririta13500g | 2016-06-19 21:10 | 食~カレー

ビリヤニとスープの相乗効果が素晴らしい!「タカリバンチャ」

本日の大森ぱとろ~るは、ビリヤニとスープの相乗効果が素晴らしい!「タカリバンチャ」です。


タカリバンチャはタカリ族の食堂ってことらしい。平日の11時30分、開店と同時に伺いました。一番のりでした!
メニューはタカリダルバートセット、各種カレーをナンで頂くインディアンセット、そしてビリヤニセットがありました。

チキンビリヤニセット(950円)
d0347281_00312049.jpg
当たり前ですが、スパイシーな香りと味わい、チキンがゴロゴロ入っています。肉そのものは普通のスーパー特売品っぽい感じですが、表面がカリッと強めに火が入れられて中の柔らかさといい感じに対比があって妙においしかったです。
d0347281_00313332.jpg
また、付属のトマトベースのスープがビリヤニよりかなり辛めで、ビリヤニ・スープ・ビリヤニ・スープと交互に食べていると、辛旨の上昇スパイラルに乗って、とてもとても大満足!
d0347281_00331064.jpg


インディアンランチセットB(カレー2種類選択:950円)
d0347281_00315665.jpg
カレーはキーマとほうれん草で辛さは「HOT」を選択しました。(他にはバターチキン、チキン、マトン、ベジタブル)
d0347281_00322005.jpg
キーマカレーはガツンと来るようなスパイシーな印象は受けませんでしたが、旨味やコクがしっかり感じられ美味しかったです。
d0347281_00323901.jpg
しかし、ホウレンソウシーフードはほうれん草の風味こそありましたが、海老・烏賊等の具が入っている以外はそんなに「海というかミネラル」を感じませんでしたので少し残念。
d0347281_00332701.jpg
ナンはバター感が少し少な目で、その分風味は弱いですが大人しめのカレーを邪魔することなく頂けます。
お代わりOKでしたがプチ・ご飯もついているのでお腹が結構膨れました。ハーフサイズがあると嬉しく思います。
d0347281_00334515.jpg
〆はラッシー&チャイ。チャイは少しドライなタイプで良かったです。
因みにHOTでもあまり大したこと無かったので、辛いもの好きな方には「VERY HOT」をお勧めします。

ナンが食べたい気分だったのでインディアンカレーセットを注文したのですが、思ったよりマイルドでインパクト少な目でした。
やはりこちらではウリのタカリ族の定食?「タカリ ダルバートセット」を頼むべきでした。
まぁ次訪れる楽しみが出来たということで・・。再訪必至です!


■タカリバンチャ
■東京都大田区山王2-2-7 B1F
■03-3776-1471
■11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:30) 月曜ランチ定休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-02-05 00:34 | 食~カレー

朝メニューなカレーでした「キャンプエクスプレス品川店」

本日の大森ぱとろ~るは、朝メニューなカレーでした「キャンプエクスプレス品川店」です。


帰宅の途中にあり、何かとよく「一日分の野菜カレー」のPOPが目についていました。
沢山の野菜が入っててとても美味しそう&ヘルシーそうだったので、いつか食べようと思っていました
d0347281_01542987.jpg
さて、遂にやって来たその日は8時少し前位に入店、さっそうと注文しようとしたら・・・。
がーん。なんと、朝はモーニングメニューとしてカレーはスパイシーチキンとエッグカレーのみでした。

朝のスパイシーチキンカレー(690円)
d0347281_01540888.jpg
気を取り直して、スパイシーチキンを注文。そんなに時間がかからず、鉄なべで熱々の状態で供されました。
肝心のカレーですが、
名前の通り、確かにスパイシーであり「朝」カレーらしく目覚めのカレーというか辛「み」インパクトを狙った印象ではあります。でも残念ながら辛みの中に、その旨味とかコクを重視するりりたの好みではありませんでした。
また、ご飯の量に比べてルーが少なく感じたのも残念です。
d0347281_01545507.jpg
もう一つ、
キャンプがコンセプトだからでしょう、サラダが計量カップに入っててそれを金属製のフォークで頂きます。
フォークと計量カップの金属を触れさせることが出来ない(神経に障ってしまう)ので・・・。
d0347281_01551596.jpg
ということで、完全にアレルギーレベルの問題でしょうが、りりたはもうこちらを訪れることは無いでしょう。
食べることが出来ずじまいの「一日分の野菜カレー」となりました。とほほ。


■キャンプエクスプレス 品川店
■東京都港区高輪3-26-27 エキュート品川サウス JR品川駅 1F
■03-5421-8036
■[月~土]7:00~22:30(L.O)
 [日・祝]8:00~21:30(L.O)、10時まではモーニングメニュー、無休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-01-29 01:55 | 食~カレー

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな