りりたの大森ぱとろ~る

焼きメレンゲ菓子の生ロカイユに舌鼓「ラ・メゾン・ジュヴォー KITTE名古屋店」

本日の大森ぱとろ~るは、焼きメレンゲ菓子の生ロカイユに舌鼓「ラ・メゾン・ジュヴォー KITTE名古屋店」です。


フランスのマルセイユに本店を持つパティスリーで、日本では広尾に次いで二番目のお店となります。メゾン ルパンミュラで楽しい食事を楽しんだ後、更にドルチェを頂きに・・・。名物は生ロカイユ。
d0347281_22213592.jpg
メレンゲをカリッと焼き上げる通常のロカイユと違って、外側はカリッと、でも中身を少し生っぽいトロッとした食感のまま残したものです。バニラ、チョコ、カフェ、ココナッツのうち、日替わりで2種類が作られます。通常のロカイユはいつでも購入できますが、生ロカイユの焼き上がり時間は7時30分、14時、18時の3回のみで一人8個迄限定、土曜日の14時15分位前の到着で30人くらいの行列でした。

さて、お味の方ですが、
d0347281_22211535.jpg
バニラは予想通りのカリッ・フワッの食感。甘いメレンゲ菓子ということで味わいに複雑さはないですが、予想以上にヘーゼルナッツが沢山入っており、食感も含めてとても良かったです。
d0347281_22212728.jpg
d0347281_22210715.jpg
もう1種類はココナッツでしたが、そちらにはナッツは入っておらず、個人的にはバニラの方が好みでした。

ついでに期間限定のシューシトロンを購入しました。
d0347281_22215298.jpg
シュークリームにレモンピールがかかっており、すっきりした酸味を効かせています。クリームもシトロン味だった、かな。キイチゴのジャムがアクセントに入っていました。
d0347281_22214610.jpg
生ロカイユは恐らくこちらだけで販売されている珍しいお菓子なので、駅からも遠くない立地なので、ちょっとしたお土産に使うのがよいのかな、と思います。もちろん自分用に1個、別袋に入れてもらいますが。


■ラ・メゾン・ジュヴォー KITTE名古屋店
■愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 KITTE名古屋 1F
■052-433-2178
■7:30~21:00


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)




[PR]
by ririta13500g | 2016-12-13 22:19 | 食~遠出

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな