りりたの大森ぱとろ~る

深夜まで大丈夫なブリュワリー&パブ「ホップス・アンド・ハーブズ」 oishii

本日の大森ぱとろ~るは、深夜まで大丈夫なブリュワリー&パブ「ホップス・アンド・ハーブズ」です。


甲府ワインを飲むつもりで訪れた先のお店ですが、思いのほかビールが美味しく頂けました。という事で、続けてビール目当てでホップス・アンド・ハーブズへ。
こちらは1Fがブリュワリー、2Fがパブとなっておりまさにザ・クラフトビールの醍醐味、出来立ての味わいを満喫する事ができます。

頂いたビールはこの3種。

朝霧FreshPopAle 300ml(550円)
The Dark Side Imperial Stout 500ml(900円)
The Counties Pale Ale 300ml(550円)
d0347281_21201969.jpg
d0347281_21210953.jpg
フレッシュな中にもコクとほろ苦さをもつ朝霧、ダークサイドはビールの重い要素を詰め込んだ超コクのある一杯。ダークサイドというネーミング、言い得て妙です。カウンティーズは(あくまでこの中では)中間的なバランスを感じました。こちらのビールはどれも無濾過な旨みがよく出ており、複雑味とコクが同居。大手ブリュワリーの万全の安心感と引き換えに、クラフトビールらしいインパクトのある味わいを楽しめました。満足です。


お豆さんBean&Nuts(400円)
d0347281_21200676.jpg
梅干し豆、グリーンピース、カシューナッツ、そら豆など甲府市内の豆専門店「三枝豆店」の販売しているお豆さん達です。梅干し豆はきちんと梅としその味わいがあります。いずれもカリッとしていて、ホクホクしていて美味しいです。ビールにもとても合います。


甲斐サーモンのFish&Chips(1,000円)
d0347281_21201220.jpg
甲斐サーモンとは、大型の養殖ニジマス、その身は正にピンクサーモン色です。これをサクッという食感ではないけれど、フライにしています。味わいも淡水魚だから?なのか、たんぱくで、丁度よい感じの「たら」っぽさがあります。美味しかったのですが、もうちょっと火入れをして欲しかったです。また、ポテトは普通でした。
d0347281_21214206.jpg
お店に入った時点で、結構酔っていましたので大雑把な感想となってしまいましたが、翌朝までしっかり満足感が残ってましたよ。
また、甲府の町はどのお店も結構閉めるのが早いのですが、こちらは24時まで開いているのもGoodPoint!



■ホップス アンド ハーブズ (Hops and Herbs)
■山梨県甲府市中央1-1-5
■055-225-2012
■[月~金] 17:00~24:00[土・日・祝日] 12:00~24:00、無休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)




[PR]
by ririta13500g | 2016-11-19 21:22 | 食~遠出

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな