りりたの大森ぱとろ~る

このお店限定のデニッシュな塩パンが美味しかったです「ブティック・トロワグロ 小田急百貨店 新宿店」

本日の大森ぱとろ~るは、このお店限定のデニッシュな塩パンが美味しかったです「ブティック・トロワグロ 小田急百貨店 新宿店」です。


小田急百貨店の地下。母体?のロアンヌの名店である「メゾン・トロワグロ」とどーんと書かれたボードが目立ちます。
横に長い店内は、向かって右から、デリカテッセン、パティスリ(奥に贈答)、ブーランジェリーと並んでいます。今回はブーランジェリー利用です。


塩のデニッシュ(正式名は失念:259円)
d0347281_18362230.jpg
「パリッ」としたデニッシュ生地で覆われた内側は、ブリオッシュ生地のような「ざくっ」感。バターの風味と塩のアクセントがいい感じに効いています。美味しい、一押しです。


クイニー・アマン
d0347281_18362635.jpg
キャラメリゼ部分は、りりた好みの「カリッ」としたものではなく緩めなのですが、しっかりと生地に染み込ませてるタイプです。その為にデニッシュ生地は、甘くむっちりとした密度の高いものになっています。


シナモンロール
d0347281_18361944.jpg
エスカルゴ風の生地にアイシング。シナモンの香りは強めで、生地にはちょっとだけレーズンが練りこまれています。特に特徴は感じられなかったです。


ショコラブール(237円)
d0347281_18362917.jpg
ちょっと「もちっ」としたココア入りのベーグルっぽい生地。ちょっと甘めのビターチョコレートがきっちり入っています。


バタール(313円)
d0347281_18363390.jpg
d0347281_18363971.jpg
クラストはパリッとしていますが、クラムの部分はしっとりというよりも少し軽めの印象。塩っ気を強く感じますが、小麦のほっこりした味わいもあります。


メゾン・トロワグロを冠しているとはいえ、小麦と時間にコストをかけて高品質を追及・・・というよりも手ごろな価格でちょっと良い品質のパンを提供する方向性を感じました。駅のすぐそばでもあり、手軽に活用できるお店はないでしょうか。


次回は、パティスリー利用を試してみたいと思います!



■ブティック・トロワグロ 小田急百貨店 新宿店
■東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店 本館 B2F
■03-3342-1111
■10:00~20:00 不定休(小田急百貨店新宿店に準ずる)


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-10-09 18:37 | 食~パン

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな