りりたの大森ぱとろ~る

サイドメニューもしっかりの中華そば「みたか」

宝殿の駅から歩いて3分の好立地。
平日、13時を過ぎていたので前客4人で余裕をもって入れました。

しょうゆ、こいくち、しおの三種類から選択、いずれも価格は650円です。
ラーメンだと一杯700円台が普通なのですが、りりたの感覚ですとちょっと高く感じてしまいます。後半なら、なおさらです。
680円だとほぼ700円、の印象に対して600円台感が強いこの価格は、食べる前からなんとなくお得感があります。


中華そば・しょうゆ(650円)
d0347281_23592841.jpg
具は大きなチャーシュー2枚と青ネギ、モヤシ。チャーシューは癖がなく、脂身も少な目、スーパーで売っている焼き豚のちょっと上位バージョン的な味わいです。結構好きです、この感じ。
d0347281_23594145.jpg
スープはこのあたり(播州)のスープらしく醤油の辛さと甘みが、それぞれしっかり感じられます。
d0347281_23593797.jpg
麺は中細の縮れタイプです。歯ごたえともちぷりっ感は良かったですが、時間が経つにつれ少しインスタント的な食感に変化したように思えました。


チャーシュー丼(+250円)
d0347281_23593441.jpg
ラーメン+250円でチャーシュー丼が付きます。同じ価格でライス+手羽先orから揚げセットもあります。
チャーシューはラーメンと同じものですが、厚みがあり肉の美味しさがよりストレートに伝わってきます。
ボリュームも十分でこの価格はお買い得であると思います。


おでん(100円/@)
d0347281_23595838.jpg
おでんはお店の奥にあるので、中華そばを食べている最中にたまたま横を見るまで気づきませんでした。
早速大好きな大根と厚揚げを頂きました。
d0347281_23594595.jpg
芥子かしょうが醤油の選択となりますが、播州人なりりた♂はしょうが醤油一択です。大変出汁がよく染み込んでいて大根、とてもいい色あい&ウマウマでした。ちくわも美味しそうだったなぁ。

d0347281_23594987.jpg
近くの人気店、おかだラーメンと比較すると、
おかだのオイリーながらもしょうゆの美味しさと気高さを感じさせるスープに対して、甘味・辛みのはっきりしたインパクトのある味わい。
しっかりと歯ごたえ&粉っぽさのある骨太なおかだに対して、どこかジャンク感が感じられるぷりっとした食感の麺でしょうか。りりたはおかだの方が若干好みですが、ひとそれぞれによるでしょう。

しかし、チャーシュー丼やその他サイドメニューの充実しているこちらも、なかなかいい感じですね。



■中華そば専門店 みたか
■兵庫県高砂市神爪1-7-1 宝殿駅北 ヤングビル 103号室
■079-431-3868
■11:30~19:30 水曜日


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-08-03 23:51 | 食~遠出

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな