りりたの大森ぱとろ~る

粉もん&スジ肉が食べたくなったら「こめはち」

本日の大森ぱとろ~るは、粉もん&スジ肉が食べたくなったら「こめはち」です。


実家に帰ったとき、美味しいお好み焼きを食べに行こう!
と思ったら、こちらに良く来ます。

いつも、まず焼きそばとビールを注文します。
りりたは粉もんへたくそなので、何時もお店に焼いてもらいますが、
焼いてもらっている間に焼きそばとビールを頂くのです。


焼きそば(スジ入り:550円)
d0347281_23413596.jpg
何時もなのですが、今回もまたスジ入り。柔らかく煮込まれたスジ肉は写真のように赤身とゼラチン状部分がいい感じに混ざり合っています。
d0347281_23414790.jpg
甘くてちょっと辛みもあってコクもある、焼きそば全体をうまく調和させている、「こめはち・オリジナル」ソース。しっかり目に食感を残した焼きそば、キャベツのシャッキリ感とスジのホロ・ぽにゃんぽにゃ感の素晴らしいコントラストです。


生ビール中(650円)
d0347281_23414158.jpg
コチラの生中は、もう20~30年以上前(オヤジ談)からギンギンに冷やしたグラスで供されます。
今となっては全然珍しくないですがこのキンキンさがめちゃくちゃ焼きそばに合います。
そして、その焼きそばHOTと生中COOLのスパイラル(川本家風)感を堪能している間に、スジ玉焼きが到着するのです。


スジ玉焼き(750円)
d0347281_23415684.jpg
マイ・ソウルフード(のひとつ)が「にくてん」のため、スジ肉入りのお好み焼きがある場合は、必ずそれを注文してしまいます。
こちらのお好み焼きは、食感が「ふわっ」と「パリッ」と「玉子ほにょ」の合わせ技というか、それらが両立されており、でとても良いです。
d0347281_23420660.jpg
それを前述のオリジナルソースが美味く・旨くまとめ上げているのです。
ソースとカツオ、青のりでデコレーションする前は、ちょっと焦げが目立ちますが、気にしない気にしない。

d0347281_23451730.jpg
こちら、
最近、高砂・加古川周りで美味しいと思える「にくてん」が無くなった?(と思っている)今、
りりたの粉もん要求を埋め合わせてくれる、お店なのです。


※高砂風にくてん
 神戸・長田の超有名にくてんの甘く煮たスジ肉・こんにゃくにくてんに加え、甘辛く煮込んだサイコロ上のじゃがいもも入っている「にくてん」です。



■こめはち
■兵庫県姫路市網干区大江島寺前町102
■079-273-1882
■11:00~22:00(L.O.21:30)第三火曜日定休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)



[PR]
by ririta13500g | 2016-08-01 23:40 | 食~遠出

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな