りりたの大森ぱとろ~る

秀逸な鯛焼き「鯛福茶庵 八代目澤屋」

大須観音の近く、昔風の建物でとても雰囲気があります。
お店の周りでは食べている方が沢山いらっしゃいましたが、購入の行列はなし。鯛焼きは「今は懐かしの一丁焼き」ののぼりもあり、期待ができます。


鯛焼き(130円)
d0347281_21100547.jpg
所々餡子が透けてたり薄い焦げ目がついている、ちょっと痛々しいビジュアル。
でもそれは、皮が薄くてパリッとしているからです!立てても、身幅が自身の質量でへにゃっとならない、スリムさを保っている感じです。
スリムな厚みですが、頭の先から尾っぽまでぎっしりと餡が詰まっています。
しかしながら、ホコホコした程良い甘さの餡は、その薄い皮とのバランスが素晴らしかったです。


お団子(80円)
d0347281_21103543.jpg
お団子は、みたらし、きな粉、黒ごまきな粉、抹茶うぐいすの4種類。先ほどの新雀さんと同様、みたらしときな粉を購入しました。
みたらし、新雀さんのそれはお餅風だったのに対して若干白玉の要素が強く思いました。また香ばしさも若干少な目かな。
d0347281_21105193.jpg
きな粉、こちらのお団子は一本ずつ紙に挟んで供してくれるのですが、兎に角たっぷりきな粉を入れてくれたので嬉しかったです。
d0347281_21110927.jpg

次回は甘美味もち(五平餅)にチャレンジしてみよう。(&やっぱり鯛焼きは外せない)


■鯛福茶庵 八代目澤屋
■愛知県名古屋市中区大須2-20-10
■052-232-8308
■10:00~18:00


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)





[PR]
by ririta13500g | 2016-05-31 21:07 | 食~遠出

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな