りりたの大森ぱとろ~る

大森と言えば海苔、のり大福の「大黒屋」

本日の大森ぱとろ~るは、大森と言えば海苔、のり大福の「大黒屋」です。

大森といえば海苔が有名で、実は海苔博物館まであります。その昔、浅草あたりで漁師の網にかかった観音様が祭られた。それが浅草寺の始まりで、そのあおりで禁漁区になったため漁師が移住してきたのがこの大森界隈であったとのことです。ここで取られた海苔は浅草の紙漉きの技術で浅草海苔となったとか。

そんな関係?で多くの海苔の問屋・小売が残る大森の和菓子屋さんで、面白い大森名物を発見しました!

のり大福
d0347281_23594716.jpg
深くくすんだ色合いの緑色です。表面にはグリーンな細~い筋が縦横無尽に見て取れます。
d0347281_00000020.jpg
ひとくち頂くと、滑らかなお餅の中に少しザクッとした繊維の食感。味わいは海苔というよりもアオサの様な風味があり、なかなか特徴があって美味しいです。餡はこし餡、甘さは控えめでこちらは普通でしょうか。


いちご大福
d0347281_23585534.jpg
d0347281_23585141.jpg
大き目のイチゴ(珍しく横置き!)にすこし硬めの薄い求肥と粒あん。悪くはないのですが、もうすこし甘目の餡と酸味のあるイチゴの方がインパクトがあって好みです。この季節限定との事。


うぐいす餅
d0347281_23592342.jpg
d0347281_23592655.jpg
朗らかな緑色のうぐいすの形をした早春の和菓子。ということで今がシーズン。なぜか子供の時から大好きでした。
とても柔らかな求肥に包まれたこし餡、これは海苔大福と同じもので、上品な甘さでした。


旧東海道沿いにあるこちらのお店はなんとなく由緒ありそうな感じなのですが、このような和菓子の他にラスクや洋風のお菓子も売ってたり、夏にはカキ氷も売っているようで、面白いお店ですね。


■大黒屋
■東京都大田区大森本町2丁目31-9
■03-3761-6108

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)




[PR]
by ririta13500g | 2016-02-23 00:41 | 食~大森ぱとろ~る

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな