りりたの大森ぱとろ~る

先入観どおりのおいしいお蕎麦「布恒更科」

関西人のりりた、東京でのお蕎麦屋さんデビューです。
東京で食べるお蕎麦のイメージは「おいしいらしい」「そばつゆが真っ黒」の先入観で一杯なのですが、さて興味深々です。
寒い日だったのですが、ここはあえてざる(1050円)で。
d0347281_13342888.jpg
蕎麦つゆを見た時、こゆっ!たまり醤油かと思いました。
けれども、食べてみると見た目ほど塩辛くない。
ちょちょっと付けて食べる、くらいが、そば自体のおいしさも味わえてちょうど良いです。
このそばがおいしい!
香りも良く、つるっとしたのどごし、弾力があるけどありすぎず、なんともいい食感。
しかも、たっぷり盛られています。それでもざるの上でダマになったりせず、最後までおいしく頂きました。
お蕎麦屋さんというと、高くてちょびっとだけ、という印象があったのですが、全然そんなことはないですね。
東京全般に言えるのでしょうか、それともこのお店だけ?
「高くてちょびっと」は外れたものの、「おいしい」という先入観は大当たりでした。
また行きたいです。

布恒更科(ぬのつねさらしな)
■品川区南大井3-18-8
■tel 03-3761-7373
■営業日 月~土、祝日(昼のみ)
11:30~15:00(L.O14:40)
17:00~20:00(L.O19:40)
■休業日 日曜日



[PR]
by ririta13500g | 2016-01-29 13:37 | 食~和食

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな