りりたの大森ぱとろ~る

お茶の魅力を満喫できます「伊藤久右衛門 本店」

自宅でいつも食べている「抹茶そば」はこちらの乾麺を使っています。たまにはお店で食べるのもいいね、と帰省の折に訪問しました。
正月ちょっと前、喫茶待ちリストはそこそこ長かったですが回転は意外に早く、20分位で入店出来ました。

にしんそば(907円)
d0347281_23260945.jpg
鰊は普通。出汁も、普通っちゃあ普通ですが、昆布・鰹から出汁をきちんと取っているな、という印象です。
そばはいつも食べている乾麺と同じかな。抹茶の風味もしっかり出ていて少し緩めだけど味わい深い麺です。
d0347281_23264229.jpg
この抹茶そばは乾麺の持ち帰り品があります。
店舗に行くか自社ネット販売でしか手に入りませんので、我が家も宇治に帰るたびにどっさり買って帰ります。
ちなみに、日清さんから伊藤久右衛門・茶そばという商品が出ていますが、全くの別物です。

宇治抹茶タルト・オ・ショコラと宇治紅茶とのセット(849円)
d0347281_23265833.jpg
タルト・オ・ショコラ、本体が抹茶クリームケーキなのだけど程よい抹茶感で、リッチな味わいです。上部の抹茶フレークとの食感ギャップが素晴らしい!
宇治紅茶は、お茶を紅茶風に仕上げたもので、ファーストフラッシュのように爽やかな味わいです。これまた西洋菓子にぴったりな味わいでした。とても相性が良かったです。

よくばり抹茶パフェ(972円)
d0347281_23272333.jpg
抹茶アイス、茶の葉せんべい、茶団子、抹茶ゼリー、わらび餅、白玉が一度に味わえる逸品です。抹茶筒をつけてくれるので、味わいが単調になった後半、例えば寒天等に抹茶をたっぷり振りかけて食べると、最後まで美味しく頂けます。
d0347281_23274273.jpg
個人的おすすめは、アイスクリームにたっぷり振りかけます。甘いアイスとほろ苦い抹茶がベストマッチです。

いちご抹茶だいふく(1,814円:6個)
d0347281_23280046.jpg
期間・数量限定商品で一日50~60箱位販売されています。大抵、昼過ぎには無くなりますので午前中がオススメです。柔らかな求肥、濃厚で甘く少しの苦味がいい感じに効いている抹茶餡、そして爽やかな酸味をもつイチゴが丸ごと1個入っています。餡がしっかり入っているタイプで、苺のおいしさを引き立たせるタイプではなくあくまでもお餅・抹茶餡が主人公な大福となります。


観光地から少し離れていますが、逆にこちら狙いのお客さんが殆どなので居座りが少なく、回転が速いです。色々なバリエーションの抹茶モノを頂けますので新たなお茶の楽しみ方発見があるかも、です。



[PR]
by ririta13500g | 2016-01-12 23:28 | 食~遠出

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな