りりたの大森ぱとろ~る

普通と特上の差は・・・「そば処ちくま」

本日の大森ぱとろ~るは、普通と特上の差は・・・「そば処ちくま」です。


今回のショートトリップは長野。まずは上田にてお城を見学です。と、その前に腹ごしらえ。
駅中そばである「そば処ちくま」さんに突入しました!

特上かけそば(340円)
d0347281_23391835.jpg
特上ざるそば(450円)
d0347281_23394588.jpg
何が「特上」かというと、普通のは冷凍麺で特上は生めん。
提供までの時間が、普通の1分に対し、特上は3分。
気になる値段の差は(たった)40円。
今回注文した「特上」ざるそばはしっかりした食感、風味も「3分で供される麺」としては上々だと思います。ボリュームも十分にあります。対して同じ特上で、しかも同じ麺だと思われるのに、かけそばの方は麺が柔らかすぎ、風味もあまり感じられませんでした。
普通麺と比べてないのでわかりませんが、値段差40円&時間差2分ならば、特上ざるがおすすめの様な気がします。
d0347281_23412932.jpg
余談ですが。。。
メニューにはトッピングの種類が多いのはいいのですが、さらにそれぞれ2種類の麺があるため、自販機にはなんと50個ものボタンがありました。
d0347281_23403343.jpg
店内には「冷凍麺は1分、生めんは3分」と駅そばらしく時間を強調しているPOPが目立つといいうのに、自販機で目的のボタンを探すのに結構時間が掛かってしまっては本末転倒では(^^;。


■ちくま・そば処
■長野県上田市天神1
■0268-21-0567
■7:30~19:30

上田城 ~南櫓・北櫓・ 東虎口櫓門
d0347281_23422402.jpg

真田石~真田石~信之の松代移封時に父の思い出の品として移動させようとしたが、数万人の人夫の力でも動かなかったという
d0347281_23440237.jpg
駅前の真田信繁像
d0347281_23454612.jpg


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪在住時)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)





[PR]
# by ririta13500g | 2017-10-26 23:48 | 食~遠出

こってりクリームが絶品の「カーヴ・デ・ヴィーニュ (Cave des Vignes)」 oishii

こちらは本業はワインとフレンチのようですが、なぜかカキのグラタンのランチが人気のお店。
たまたま平日昼に東銀座に行った際に突入!しました。
d0347281_19422884.jpg
写真は、海老とカニのクリームコロッケ。
目当てのカキのグラタンは売り切れで食べられませんでした。
けれど、このクリームコロッケ、過去に食したクリームコロッケのトップに躍り出る勢いの絶品ものでした!
甲殻類のうまみぎっしりの、こってりクリームコロッケ。カキも入っているかも。
ふんわりとろーりのやさしいクリームコロッケではありません。とにかくガツン!とくる濃厚な味わい。
甲殻類好きにはたまらない一品です。
d0347281_19422815.jpg
こんないい仕事のクリームコロッケを作るお店ですので、きっとカキのグラタンも相当美味しいはず。人気なわけです。
そうそう、お水のグラスがリーデル(ウォーターグラスじゃない白ワイン用の)だったところに、「ワインが主体のお店なんだよ」というちょっとした主張を感じました。
というわけで、次回はカキのグラタン(ワインもね)、絶対にくるぞーと心に決めたのでした。
ごちそうさま。

■カーヴ・デ・ヴィーニュ (Cave des Vignes)
■ランチ  11:30~14:00(L.O)
 ディナー 18:00~23:00(L.O)
 月曜定休
■東京都中央区銀座4-13-15 成和銀座ビル B1F

※注意事項:
入口にメニューの看板があり、売り切れマークなどが貼ってありますが、タイムリーに更新されるわけではありません。13時すぎると売り切れ多発です。
また、入り口のドアはドアノブの上のロックを解除しながらでないと開きませんのでご注意を。
d0347281_19422846.jpg

[PR]
# by ririta13500g | 2017-10-14 19:49 | 食~フレンチ

新橋「ザ・カリ」の季節メニュー編

本日の大森ぱとろ~るは、”カレー名店「ザ・カリ」”の季節メニュー編です。

やはりあのうま辛いカレーは定期的に食べたくなります。
今回もテイクアウトで。
夏秋限定のナスとひき肉のカレー(720円)を選びました。
d0347281_18011094.jpg
女性にはナスとひき肉のカレーが人気のようです。
前回、やや辛のはずのチキンを選んだところ、それでも辛いし汗は噴き出たのですが、今回はあまりというかほとんど辛くなかったです。
スパイスも控えめ、ほどほどにとろみもあり、マイルドです。
食べやすい、という意味ではいいのかもしれませんが、私の思う「ザ・カリ」の本来の味とは違う気がしました。

らしさを求めるなら、やっぱり王道のビーフ(辛口)なんでしょうかね!?

■ザ・カリ (The KARI)
■東京都港区新橋5-31-7 中村ビル 1F
■03-3437-2526
■営業日 月~金 11:30~14:30
■休業日 土曜・日曜・祝日

[PR]
# by ririta13500g | 2017-09-24 18:03 | 食~カレー

京都の王道フレンチ!「ぎをん萬養軒」

本日の大森ぱとろ~るは、京都のフレンチの老舗「萬養軒」です。
私が子供の頃初めてこのお店に行ってから四半世紀はとうに過ぎました。ちなみにお店はすでに開業から1世紀以上・・・
ランチは4000円と6000円の2コースから選べます。(税サ別)
今回は6000円のコースを選択しました。

■アミューズ うにのムース
外食の醍醐味ってこれよねー!!と思わずため息がでる一品でした。
ムース・生うに・ジュレの濃厚な3層がちいさなグラスに収められていて、小さいのに大満足の美味しさでした。
d0347281_00331414.jpg
■オードブル盛り合わせ
えび、白身魚のカルパッチョ、いろいろ夏野菜。
海老の味が濃い!蒸しただけなのだろうと思うのですが、殻の旨みが身に移っていてとっても濃厚でした。
d0347281_00331537.jpg

■エスカルゴ
アラカルトならともかく、エスカルゴがコースに組み込まれているお店って、珍しいのではないかと思います。
軽めのフレンチのお店が多い中で、「うちは王道フレンチだもんね」というちょっとした主張を感じます。
お味ももちろん、王道のおいしさです。バターとニンニク・パセリに殻の旨みがじゅわ~と溶け出し、パンでぬぐって食べる幸せを噛みしめました。
d0347281_00331595.jpg


■ビシソワーズ&コンソメジュレ
安心のおいしさ。冷製スープです。
d0347281_00331588.jpg
■スズキと帆立貝のポワレ ケイパー風味
スズキは普通でしたが、帆立貝がとっても美味しい!外側だけカリっと香ばしくソテーし、中はあまり火を通さずしっかりむっちりした食感です。
d0347281_00331653.jpg
■仔牛のソテー
ソースは普通の赤ワインソースかと思いきや、粒マスタードがたっぷり入っていていい感じに酸味がきいています。
どんな肉にでも合うソースかと思います。
仔牛は普通でした・・・
d0347281_00331666.jpg

■デザート
桃のコンポートと、ミルクティーのアイスクリーム、ふわふわに泡立てたカスタードクリームでグラタン風に仕立ててあります。
メインがちょっと少な目だったのに対して、たっぷり感のあるデザートでした。でも軽くて美味しいからぺろっと食べてしまいました。
d0347281_00331701.jpg
■コーヒーとお菓子
これは普通。
d0347281_00331806.jpg
■グラスワイン
グラスワインは赤と白それぞれ3種類、いずれも千円前後のものがメニューに載っていました。
たっぷり注がれるので、けっこうリーズナブルだと思います。
ソーヴィニヨン・ブランを選びましたが、とっても美味しかったです。

昔は寺町通りにあったのですが、何度か移転して現在は花見小路へ。店名も単に”萬養軒”だったのが”ぎをん萬養軒”に変わり、デパートにも支店展開をしたりと急激に変わりました。
その頃行ったらものすごく味が落ちていて、それ以来行ってなかったのですが、今回行ってみたら美味しかったので、嬉しかったです。
カトラリーやお皿はよく使い込まれて細かい傷がいっぱいあって、いい味が出ています。こういうところが老舗らしいですね。

コスパもとてもいいと思います。
老舗ですが敷居の高いお店ではなく、ほどよいサービスで、心地良いです。
是非、行ってみて頂きたいと思います。



■ぎをん 萬養軒(まんようけん) 本店
■TEL:075-525-5101 FAX:075-525-9077
■京都市東山区祇園町南側570-120 2F (祇園歌舞練場前)
■12:00~14:00(L.O 13:30)、17:00~20:30
■定休日 / 火曜日・水曜日


[PR]
# by ririta13500g | 2017-08-20 00:42 | 食~フレンチ

焼きたてナンがおいしい!マンダラ2nd (マンダラセカンド)テイクアウト編

本日の大森ぱとろ~るは、「焼きたてナンがおいしい!マンダラ2nd (マンダラセカンド)テイクアウト編」です。
こちらも「ザ・カリ」と同じく新橋のカレー名店の一つで、当然ランチタイムも混みますが、テイクアウトだと早いです。
カレーは、店内で食べるのと同じ種類・辛さから選べます。
今回はチキン(普通の辛さ)850円を選びました。
d0347281_15005689.jpg

焼きたてナンがおいしいです。食べているうちに冷めてきますが、冷めてもおいしい。
たまに、大きくみえるだけでスカスカのナンをみかけますが、こちらはしっかりむっちりナンです。
テイクアウトだからといって大きさに容赦はないのでご注意を。
ちなみに、黄色いのはターメリックごはんです。ボリューム的に無理です。(家に持って帰りました)
カレーももちろんおいしい。「普通の辛さ」だと、全然辛くなかったので、次はちょっと辛めにしようかな。

■マンダラ2nd (マンダラセカンド)
■03-5401-3465
■東京都港区新橋6-7-2 ヤマトヨビル 1F
■ランチ:月~土 11:30~14:30(LO)、ディナー:月~金 17:30~21:30(LO)
■日・祝休み

[PR]
# by ririta13500g | 2017-08-05 14:55 | 食~カレー

東京大田区大森(おおもり)周辺での食べ歩き日記
by ririta13500g
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな